極上の癒しイベント「VUENOS “chillin'”」とは?詳細レポートをお届け!【次回開催は2/2】

極上の癒しイベント「VUENOS “chillin'”」とは?詳細レポートをお届け!【次回開催は2/2】


「UTALABO」をご覧の皆さん、お久しぶりです!ライターの千坂唯です!本年もたくさん素敵なイベントやアーティストをお届けできるよう精神していきますので、どうぞよろしくお願いします!

さて、今年最初の提出となる私の連載記事「千坂唯のレポート提出!」。今回は、2017年12月15日に開催された「VUENOS “chillin”」のレポートをお届けしたいと思います!
w_8502765_R
chillinとは、「まったり、リラックスしている」などの意味を持つスラング。その名の通り会場には、目でも耳でも楽しめる”大人な癒し空間”が広がっていました。

▼中の雰囲気はこんな感じ

w_8502775_R

w_8502793_R

w_8502885_R

wDSC_9062_R
ライブは、シンガーソングライターのSHiONからスタート。クリスマス間近だったこの日、SHiONが英語バージョンでカバーした山下達郎の「クリスマス・イブ」は、彼女の艶のある歌声と、サックスの石田玄紀が奏でる音色が相性抜群な仕上がりに。私もうっとり聴き入ってしまいました。

→SHiON 公式ツイッター

w_8503372_R
前回の開催に引き続き、ライブとライブの間に魅力的な話術で盛り上げてくれたのが、ラジオパーソナリティとしても活躍するKYOHEY。ライブステージとは別に組まれたナビゲーター・ブースから、今回はクリスマスにちなんだエピソードトークを出演アーティストともに繰り広げました。ステージ上では、アーティストから出た曲をその場でかける演出も。ちなみに、トークのトップバッターを飾ったBlue Vintageは、ギターのTaigaがジョン・レノンの「HAPPY XMAS(War Is Over)」をセレクト。ラジオさながらのスムースな構成で、ライブの合間もフロアにはアットホームな雰囲気が溢れかえっていました。

→KYOHEY 公式ツイッター

w_8502912_R
続いて登場したのは、Lil’Bee、Ko-Ko、Yue Cueの3名からなる愉快痛快なボーカルグループ:S.L.B。どこか懐しくもクールなサウンドの「Walkin’ Down the Street」が、私たちを眠らない夜の街へと誘ったかと思えば、何事も恐れずに前へと進む勇気をくれる「Keeping On」、エモーショナルなボーカルで魅せた「be you」など、聴く人が温かい気持ちになれる楽曲を多数披露してくれました。

→S.L.B 公式ツイッター

w_8503074_R
4人組バンドのSPiCYSOLは、好きな人とのドライブデートを連想される、グルーヴの効いたセットリストで勝負。「Honey Flavor」や「Sex On Fire」など、1stアルバム「SIGNAL」の楽曲はどれも、大人の色気たっぷり。中でも真っ直ぐな愛を歌った「Coral」は、片思いをしていたかつての自分がシンクロし、胸が切ない気持ちでいっぱいになりました。

→SPiCYSOL 公式ツイッター

w_8503202_R
いよいよライブも終盤戦へ。バックDJを務めるDJ Gyuのプレイに乗せて登場したのは、sankaraの2人組。夢も遊びも全力な2人だからこそ感じ取ることができる自然体な音楽は、「Wash The scar Off My life」を筆頭にこの日も健在。私自身、彼らのステージを見る度にいつも、目には見えない大事なものがあることを教えられている気がします。「VUENOS ”chillin”」で、sankaraのグッドミュージックを聴けたことが純粋に嬉しかったです。

→sankara 公式ツイッター

w_8503328_R
この日のトリを飾ったのは、毎週日曜日にSNSにてアップしているカバーソングや、”勝手にCM”と題された動画が反響を呼んでいる音楽ユニット:Blue Vintage!「Funk Favorite」「Good Morning Tokyo」を立て続けに歌唱し、観客がお酒を片手に揺れた後は、切ない愛を歌ったスローナンバー「Empty Room」を披露。J.SpeaksのソウルフルなハスキーボイスとTaigaが奏でるギターサウンドに心震えるばかりでした。最後は「Memory」。海に沈む夕日を見ながら黄昏ているような心地よさを残しつつ、しっとりとステージを締めくくりました。

→Blue Vintage 公式ツイッター

w_8503372_R

「chillin’」だけにチリンチリン♪

ライブ終了後には、クリスマスプレゼントとして出演者で結成されたハンドベル部が演奏を行うなど、終始笑顔が絶えなかった「VUENOS ”chillin”」。今の渋谷界隈で、これほどまでに五感で”chill”出来るイベントは他に無いと思います。次回開催は、2018年2月2日。私も今から楽しみです!

撮影:松沢颯太

「VUENOS “chillin”」
日程:2018年2月2日(金)
会場:VUENOS
時間:OPEN 17:00 / START 17:20
料金:前売3500円/当日 4000円
出演:【LIVE】 S.L.B / sankara / SPiCYSOL / FUKI / Blue Vintage …and more!! 【NAVIGATOR】KYOHEY
________________________________________

さて、今回の「レポート提出!」、いかがだったでしょうか?
次回は、4人組R&Bボーカルグループ・FREAK初の東京ワンマンライブの模様をお届けする予定です!

今年も皆さんに興味を抱いていただけるようなイベントを紹介していきますねっ♪千坂唯でした!

千坂唯
<ライター紹介>
千坂 唯

1994年8月13日生まれ。北海道函館市出身。16歳上の姉の影響で、小学生の頃から日本のR&Bに興味を抱く。母親が元・警察官だったことから警察官になる道を志していたが、内に秘めていた「音楽に関わる仕事がしたい」という思いを捨てきれず、18歳の時に上京。現在は学校生活と並行しながら、音楽ライターやイベントスタッフとして日夜奮闘中。

千坂唯 ツイッター