凄腕シンガー勢揃い!フジテレビ系「水曜歌謡祭」に登場した「水曜シンガーズ」のメンバーを徹底ピックアップ!

凄腕シンガー勢揃い!フジテレビ系「水曜歌謡祭」に登場した「水曜シンガーズ」のメンバーを徹底ピックアップ!


20150416-suiyo
4月15日より、森高千里と渡部健(アンジャッシュ)がMCを務める音楽番組「水曜歌謡祭」(フジテレビ系/毎週水曜よる7時57分〜)が新たにスタートした。「時代にとらわれない音楽」をコンセプトに、若手から大御所まで幅広いゲストアーティストを迎えた同番組は、放送前からネット上で大きな話題を呼んだ。

見どころは何と言っても、斬新なコラボレーションで送る名曲カバーの数々。昨日放送された第一回の主な目玉コラボとしては、槇原敬之×三浦大知×清水翔太の3組が魅せたDREAMS COME TRUEの「未来予想図Ⅱ」や、西内まりや×MACO×生田絵梨花(乃木坂46)×さだまさしという異色の取り合わせによる山口百恵の秋桜、山本彩(NMB48)×chayが“ギター共演”を果たした「チェリー」(スピッツ)、槇原敬之×増田貴久(NEWS)の「明日、春が来たら」(松たか子)などなど、挙げ出せばきりがない(セットリストの詳細はこちら)。

中でもひと際フレッシュな風を送り込んでいたのが、番組中ほどでスタートしたスペシャル企画「水曜シンガーズ」。これは、番組選りすぐりのシンガーが特定のテーマに沿った楽曲を歌唱するというコーナーで、今回は約100名の中から選抜された9名が出演。浅倉大介サウンド・プロデュースによる生演奏のもと、ディズニー楽曲のスペシャルメドレーを披露した。

そんな「水曜シンガーズ」の精鋭たちを、UTALABOでは一人ずつピックアップ。この先ブレイクすること必至のアーティストばかりなので、今の内にしっかりとチェックしておこう。

K
K

【ヒット曲多数。ビター&スウィートな歌声】
2005年TBS系ドラマ『H2〜君といた日々』の主題歌に抜擢された『over…』が発売前から話題を呼び、日本デビュー。同年、沢尻エリカ主演ドラマ「1リットルの涙」主題歌『Only Human』もスマッシュヒットを記録した。 約2年間の兵役を終えた2012年には、日本での音楽活動を再開。「水曜歌謡祭」では「水曜シンガーズ」のコーナーのほか、山口百恵の「夢前案内人」を作曲者の宇崎竜童らとともに披露する場面もあった。

MACO
MACO

【2014年レコチョク年間ダウンロード部門1位!北海道産ピュアヴォイス】
透明感のある伸びやかな歌声で、若い女子を中心に支持を集める女性シンガーソングライター。2013年12月にYouTubeで公開したテイラー・スウィフトの日本語カバー「We Are Never Ever Getting Back Together」が大きな反響を呼び、翌2014年にメジャーデビュー。間もなくリリースとなる最新シングル「LOVE」」は、彼女の真骨頂とも言えるキュートなラブソング。