【レビュー】菜々香、ソロキャリア初のアルバム「7HEART」をリリース

【レビュー】菜々香、ソロキャリア初のアルバム「7HEART」をリリース


ソロシンガーとして精力的に活動する菜々香が、3月31日に初となるミニアルバム「7HEART」をデジタル・リリースしました。

同作には、先行配信やライブでいち早く披露され評判を呼んでいたリードシングル 「Lovin’You」をはじめ、菜々香の感性がストレートに落とし込まれた全6曲を収録。もちろん、抜群の歌唱力を味わうにも打って付けの1作です。

菜々香「7HEART」

菜々香「7HEART」

先述の「Lovin’ You」は、R&B/ソウルミュージック好きにはお馴染みのクラシック、ミニー・リパートンの「Lovin You」をサンプリングしたサビが印象的な一曲。幸福感や切なさ、相手色に見る見る染まっていく淡い気持ち・・・そんな恋愛中の女性ならではの複雑な胸中をまっすぐに歌い上げています。

2曲目の「Love You Forever (feat.Matt Cab)」では、男性シンガーMatt Cabとのコラボレーションが実現。両者の美声が充分に活かされた掛け合いやコーラスラインが美しくて、別れの歌であるにも関わらず優しさを感じさせます。

続く「Be My Baby」は、心地よく跳ねるリズムとベースラインが、過去にリリースされた「Honey Boy」を彷彿とさせるミディアムR&B。「Always」は、大切な人と温めていく愛について歌ったバラードで、アコースティック調の麗しいアレンジがハートウォーミングな聴き心地を運びます。

菜々香

菜々香

終盤に差し掛かると、菜々香が詞曲を手がけた本作随一の壮大なバラード「Flower」がお目見え。”自分は自分のままでいい”という凜としたメッセージ性は、 リスナーの背中も押してくれるに違いありません。そしてアルバムの最後を締めくくるのは、ハピネス全開のアップ・ナンバー「FLY」。EDMをベースにした爽やかなサウンドは、すでにライブ受けも上々です。

幼い頃から在籍していたグループ時代から華々しく成長を遂げ、今やアダルトな気品さえ漂わせる菜々香。本作はまさに、そんな彼女の新たなマイルストーンとして大きな価値を持ち続けることでしょう。シンガーソングライターとしての覚醒をも窺わせる繊細な楽曲の数々に、ぜひ耳を傾けてみて下さい。

文:DJ CATCHER

菜々香「7HEART」
2017年3月31日発売
iTunes

1. Lovin’ You
2. Love You Forever (feat. Matt Cab) 03. Be My Baby
3. Be My Baby
4. Always
5. Flower
6. Fly

菜々香 公式ブログ
菜々香 Twitter