水カン、AAA、シミショー・・・UTALABO選 2017年2月度「コレキケ」な10曲!

水カン、AAA、シミショー・・・UTALABO選 2017年2月度「コレキケ」な10曲!


UTALABOをご覧の皆様こんにちは!時々DJにもなるUTALABOライターのCATCHERです。出会いと別れ、新生活への準備と、何かと忙しい時期に突入しましたが、春の兆しを目一杯感じながら楽しんでいきましょう!さて今日は、UTALABO主催イベント「WARBANG」も大盛況を記録した2017年2月版のオススメ曲を、最近メンバーが増えて和気藹々なUTALABOライターの面々でご紹介します。個性際立つ10曲の歌ものを、是非チェックしてください!Let’s コレキケ!

文:AYUMI/Gissy/古賀よしえ/小林千紘/佐藤英利/白原ケンイチ/sujiwara/千坂唯/CATCHER


水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ「一休さん」
2017年2月8日発売
iTunes

メジャー1stフルアルバム「SUPERMAN」に収録された、チャイニーズ・テイスト香るエレクトリック・チューン。ダンサブルで重量感のあるベース・ラインが、ついつい身体を動かしたくなるほどに心地良い。アミューズメント施設「あなたのウェアハウス」で撮影されたMVも話題で、安室奈美恵や椎名林檎などの作品を手がける児玉裕一が監督を担当。一休さん役にはダンサー/モデル/タレントとしても有名なえんどぅが出演し、ドラマティックな世界観に花を添えています。(佐藤)

HY

HY「DEBUと言われて」
2017年2月24日発売
iTunes

タイトルから強烈なインパクトを放つ本作は、「ライザップ」のCMに出演した仲宗根泉が自らの体験をもとに書き下ろした自分自身への応援歌。ダイエットを通して感じた素直な気持ちを歌った歌詞は、自分自身と戦っている多くの人の心へと響くものとなっています。題材を選ぶことなく120%の才能を発揮する彼女のライティング・センスには頭が上がりません!特に、曲終盤の<肉は食べていいよ、アイスはダメだけど…>というコーラスが何ともユーモラスで最高!(AYUMI)

清水翔太

清水翔太「FIRE」
2017年2月21日発売
iTunes

デビュー10周年イヤーをスタートさせた清水翔太が、その幕開けとなる記念すべき日にニューシングルをリリース。音数を極力減らした洋楽志向のサウンドや、崇高でさえある澄んだ歌声は、清水翔太がこれまでに築き上げてきたパブリックなイメージにもピッタリとハマっており、彼の新たなフェーズ突入をも予感させます。デビューから10年に渡って数々の名曲を生み出してきた彼ですが、今後もまだまだ我々の目と耳を存分に楽しませてくれるに違いありません。(Gissy)

tofubeats

tofubeats「SHOPPINGMALL」
2017年2月17日発売
iTunes

メジャーデビュー以降、輝かしいキャリアを積み重ねてきたtofubeatsによる配信限定シングル。彼が持つキャッチーなメロディー感覚を保ちつつもリリックはどこか物憂げで、意味深な内容が綴られていそうな雰囲気が満点。事実、現状の音楽シーンに対するtofubeatsからの返答とも取れるような言葉が並んでおり、何気ない言い回しにハッとさせられること必至。どうやら2017年も、彼の動きにしっかりとピントを合わせておく必要がありそうです。(sujiwara)

Def Will

Def Will「Winding Road」
2017年2月8日発売
iTunes

小室哲哉プロデュースのもと、昨年突如としてシーンに登場したガールグループ、Def Will。フジテレビ系ドラマ「きみはペット」の挿入歌など複数のタイアップに起用されている本楽曲は、苦境を乗り越えて前進する女性の強さにフォーカスを当てたシリアスなダンス・チューン。サビ後で登場するラップ調の早口パートなど、お馴染みのTK節が至るところで炸裂。荒涼とした風景を思わせるシリアスなサウンドも良い味出してます。(白原)