待望の第2回開催!「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」<ライブレポート編>

待望の第2回開催!「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」<ライブレポート編>


TOKYO CRITTERS
TOKYO CRITTERS
【TOKYO CRITTERS】
・Stronger
・What’s Up
・KAGEROU
・GOLD FISH

お次は、ルンヒャン、菅原信介、ZINの3人のシンガーとトラックメーカーShingo.Sからなる音楽ユニットTOKYO CRITTERS。レゲエ・チューンの「Stronger」で登場した彼らは、まるでミュージカルかのような絶妙な立ち回りを披露。MCでも3人は戯けながら、コントさながらの息の合ったトークを展開し、会場は笑いに包まれました。R&Bファンから名曲認定を受ける「GOLD FISH」でのシブユル・ステージもさすが!

菜々香
菜々香
【菜々香】
・Honey Boy
・Lovin you
・Come Back
・#OOTD

ワーバンもいよいよ佳境、というタイミングで、歌って踊る菜々香が登場。「Honey Boy」でキュートなダンスを見せ付けた後は、新曲の「Lovin you」、さらには「Come Back」とスロウ・チューンを連続して歌唱。一途な恋愛模様を描いた曲の数々に、観客もうっとりと聴き入ります。そして最後は、前回も大盛況だったアッパー・チューン「#OOTD」。激しいダンスとは対照的に振り付けがとても可愛らしく、女ながらに悩殺されちゃいました。

FAKY
FAKY
【FAKY】
・Afterglow
・Candy
・Surrender
・Are You OK?

このワーバンで今年初のライブを飾った注目の4人組ダンス&ヴォーカルグループ、FAKY。日本語と英語を行き交う高品質な楽曲と、スタイリッシュなダンスで、終わりが近づくワーバンを熱気で包みました。MVも制作された新曲「Surrender」はドラマティックなメロディが印象的な楽曲で、フォーメーションを意識した迫力のダンスは思わず息を飲むほど。百聞は一見にしかずですので、ぜひ一度は彼女たちのライブへ足を運んで頂きたい!

LL BROTHERS
LL BROTHERS
【LL BROTHERS】
・We Are Back
・Bumpin’Freakin’
・I LUV IT
・DAMN GIRL!
・Tonight
・SHE’S SO AMAZING
・NaNaNaNa

ワーバンのトリを飾ったのは、元祖国産R&Bデュオとしてシーンに君臨するLL BROTHERS!「We Are Back」と共に彼らがステージに登場すると、待っていましたとばかりに、観客から歓声が上がりました。この日は「Bumpin’Freakin’」「DAMN GIRL!」「SHE’S SO AMAZING」など、昨年デビュー25周年を迎えたLLの歴史を総括するような豪華セットリスト。当然、会場にいたR&Bファンたちは大熱狂でした!さらにはお馴染みの”エロトーク”も遺憾なく発揮されるなど、観客を笑いの渦に巻き込むセンスも抜群。これぞR&B!これぞLL!と唸りたくなるような濃厚で熱いライブでした。


J-R&Bの名のもとに、未だかつてない一体感が生まれた「UTALABO presents WARBANG」。アーティスト、DJ、観客のひとりひとりまでもが熱い“音楽愛”“で結託し、寒い空気を一瞬に吹き飛ばした素敵なイベントでした。そして何より、J-R&Bの魅力があらゆる角度から味わえる贅沢な時間だったことを最後に記しおきます。いつの日か、さらにグレードアップした形で帰ってきてくれることを、私も心待ちにしてます!

なお、今回の記事に掲載しきれなかった写真は、近日「UTALABO presents WARBANG スナップ編」として一挙公開予定!そちらもお楽しみに!

文:古賀よしえ
撮影:松沢颯太/yuuxxxxxx