待望の第2回開催!「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」<ライブレポート編>

待望の第2回開催!「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」<ライブレポート編>


UTALABO presents WARBANG満を持して2度目の開催となったUTALABO主催のライブイベント「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」。J-R&Bをコンセプトに、総勢12組の個性豊かなアーティストたちが今回も渋谷club asiaに集結し、会場を沸かせました。さらに今回は「WARBANG」初の試みとして、バーカウンター・ゾーンでDJたちがJ-R&BにちなんだDJプレイを展開。メインフロアの中でも外でもJ-R&Bの世界が楽しめるとあって、会場の至るところで大きな賑わいを見せました。

今日はそんな「WARBANG」の模様を、UTALABOメンバーである私、古賀よしえが当日の写真と共にじっくりとレポート。「WARBANG」に遊びに来て頂いた方もそうでない方も、今一度「WARBANG」の魅力を振り返って頂ければ幸いです。
田中秀和
【田中秀和】
・Baby Love
・Lovesickness

トップバッターを務めたのは、あらかじめ実施した「出演アーティスト募集プロジェクト」を通過した2組のアーティスト。最初に登場したシンガーソングライターの田中秀和は、日本産R&Bの流儀に沿ったセクシーな楽曲「Baby Love」で出だしから観客を魅了。「Lovesickness」では伸びやかな声量で圧倒し、オープニングアクトらしいフレッシュな存在感を振りまいていました。

hunch
【hunch】
・shudu’be
・same old
・FINE TIME

同じく「出演アーティスト募集プロジェクト」から選出されたhunchは、関西は京都から遠路はるばる参戦。「shudu’be」で低音を極めたソウルフルな歌声を発揮したかと思えば、「same old」では観客がノリノリになるほど場の空気をリードし、注目を浴びていました。最後に披露したグルーヴィーな新曲「FINE TIME」は後日iTunesから配信されるとのことで、楽しみです!

BANANALEMON
【BANANALEMON】
・Forever Young
・BANG BANG
・Girls
・Diamonds
・#SorryNotSorry

続いて登場したのは、4人組ダンス&ヴォーカルグループのBANANALEMON。のっけからアグレッシヴなダンスをお見舞いし、観客の心を一瞬にして鷲掴みに。一方で歌唱力も圧倒的で、「ForeverYoung」ではダンスを封印してスタンドマイクを用いたショウを展開するなど、新人とは思えないほど卓越したステージで魅せてくれました。MCタイムなしで走り抜けた衝撃の20分、ご馳走様です!

MADKID
【MADKID】
・Light up
・Get Started
・Konayuki
・Stay with me
・Going around

続いては男性のダンス&ヴォーカルグループ、MADKIDが登場。オープニング曲の「Light up」ではアクロバットに挑戦し、カッコいいダンスと歌でファンを魅了。さらに「Get Started」ではキャッチーな曲調に合わせ、メンバーの掛け声に合わせて観客が一緒に踊る場面もあり、一体感と共にエンターテインメントにチャレンジしているところがとても好印象でした。