【予習連載】2/18(土)開催「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」出演アーティスト特集Part.3

【予習連載】2/18(土)開催「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」出演アーティスト特集Part.3


HIDE春
HIDE春

菜々香、MI-MIらと共に連続での「WARBANG」出演を果たすHIDE春は、仙台出身のシンガー。2013年に、イギリス発のオーディション番組「X-FACTOR OKINAWA JAPAN」に出場し、その後東京へと本格的に進出。ライブハウスを中心に活動する中、持ち前のパワフルなヴォーカルで世の音楽リスナーを着実にロックしていくことになります。そんな彼は昨年、AK-69のレーベル「Flyng B Entertainment」に所属することを電撃発表。以降、AK-69のアルバムへの参加のほか、全国ツアーにも出演者として同行するなど、活躍の幅を広げています。

前回「WARBANG」に出演して頂いてからの1年間で、怒濤の急成長を遂げたHIDE春。ソウル・ミュージックにインスパイアされた泥臭くも温かみのある歌い回しや、即興性にあふれたパフォーマンスは、今や誰もが認めるところでしょう。僕自身も昨年、主催イベントの中で彼のライブを目の当たりにし、そのあまりにダイナミックなステージにあらためて舌を巻いた一人です。果たして今年の「WARBANG」では、どんな手で楽しませてくれるのか。必見です。

<推薦曲>

AK-69
Flying Lady feat.CITY-ACE,HIDE春 / AK-69
昨年リリースされたAK-69のアルバム「DAWN」からの1曲。晴れてレーベルの一員となったHIDE春はこの楽曲で、フックの歌唱を担当。青空へと突き抜けるような屈託のない歌声を、堂々と響かせています。

P.O.W.E.R.
昨年の「WARBANG」でも大いに盛り上がったこの楽曲は、誰しもの内に秘められた力=パワーを呼び覚ます彼渾身の応援歌。

<Message from HIDE春>
「WARBANG」に今回も出演できる事を本当に嬉しく思います。
国産音楽ならではの華やかさや、日本語の美しさを取り入れたブラックミュージック・サウンドを感じられるのが、この「WARBANG」の魅力だと思います。僕も日々感じるソウルを音に乗せて、精一杯唄おうと思います!18日、お待ちしています!

Twitter
Instagram