【予習連載】2/18(土)開催「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」出演アーティスト特集Part.3

【予習連載】2/18(土)開催「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」出演アーティスト特集Part.3


当サイト「UTALABO」が送る日本産R&B/ダンスミュージックの祭典「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」。有り難いことに、間もなく2回目の開催を迎えようとしています。たくさんの人が一つになり、和+アーバンな空気を満喫した前回同様、今回もバイタリティと才能にあふれたアーティストの方々にご出演頂けることになりました。これより私がお届けする連載は、そんな日本が誇る名プレイヤーたちの魅力を読み解くための企画です。それぞれの個性をじっくりと味わって頂き、イベント当日、一緒になってステージに熱狂して頂ければ嬉しいです!

白原ケンイチ(UTALABO)Twitter
「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」特設ページ


菜々香
菜々香

可憐なオーラを身に纏ったヴォーカルで、今日まで人気を博している女性シンガー、菜々香。前回ご紹介したMI-MIと同じく、彼女も4人組ヴォーカルグループ:BRIGHTの出身。2008年のメジャーデビュー以降、数多くの楽曲でリードを執り、メンバー最年少でありながら抜群のポテンシャルを発揮していました。2013年のグループ解散に伴い、菜々香はソロへと転向。YouTubeでの新曲発表をはじめ、各地での精力的なライブ、また最近ではSNSを用いてファンとマメにコミュニケーションを交わすなど、親近感のあるアーティストの代表格として多くの人に愛され続けています。

”歌唱とダンス”というパフォーマンス形態こそ、今や多くのアーティストが持ち味としている節がありますが、菜々香のライブが巷の音楽リスナーに根強く支持されている理由は、その高い品質にあります。ブレを感じさせないヴォーカル、そしてバックダンサーと波長を合わせながら繰り出すエネルギッシュなダンスが、ステージの上で巧妙に掛け合わされては観る者を食らいつかせる。加えて彼女の場合、天真爛漫なキャラクターまで備わっているのですから、エンターテインメント性はもはや磐石です。昨年に続き2年連続の出演を飾る彼女を、「WARBANG」は手放しで応援しています。

<推薦曲>
Honey boy
2014年に発表されたガーリーなラヴソング。ポップに冴え渡るトラック、”嫉妬しい”な彼氏をなだめる小悪魔的リリックなど、菜々香を司る魅力がこの1曲に。

Come Back
「Honey boy」と同タイミングで発表されたしなやかなバラード。切なさを湛えながら揺らめく歌声は、ライブで聴くとより一層泣けます。

<Message from 菜々香>
UTALABOをご覧の皆さん、菜々香です!「WARBANG」には昨年も出演させて頂いたのですが、こうして今年もこのステージに立てることを嬉しく思います!私のルーツでもあるR&Bを存分に感じられる刺激的なイベント、とても楽しみです!それぞれのアーティストがそれぞれのパフォーマンスで盛り上げるステージ。私も昨年以上に、思いっきりエモーショナルなステージにしたいと思っています!また、私自身も共演者の皆さんのパフォーマンスを楽しみたいと思います!2月18日、お待ちしています〜〜!

Twitter
Instagram