m-flo、エグ、Suchmos・・・UTALABO的冬うたセレクション 2017〜アッパー編〜

m-flo、エグ、Suchmos・・・UTALABO的冬うたセレクション 2017〜アッパー編〜


ついに迎えた2017年。まだまだ寒い日が続きますが、景気づけとばかりにどこかへ出かけたり、親しい友人と楽しく過ごす計画を立てている人も多いのではないでしょうか。今回は、そんなワイワイ・シーズンを盛り上げる冬のアップ・ナンバーをUTALABO独自の視点からセレクト。新旧を問わず、思わずアガりたくなってしまう10曲をご紹介します。しっとりとしたバラードを聴くだけが冬じゃない!今年も”歌もの”で生活を楽しくしちゃいましょう!

文:佐々木歩/白原ケンイチ


m-flo 「come again」
まずはこの曲から。m-floと言えば、冬をイメージする人も少なくないのではないでしょうか。2001年リリースされたこの曲は、当時流行していたアーバンな2ステップ・サウンドを用いたダンス・ナンバーとして、大ヒットを記録しました。曲調とは裏腹に、彼を忘れにクラブへ踊りにいく・・・という少し切ない歌詞ではありますが、それでも寂しい気持ちにならないのがm-floマジック!聴いていると、夜の街に遊びに出たくなるような衝動が湧き上がります。(佐々木)

EXILE「Ki・mi・ni・mu・chu」
国民的ダンス・グループが2015年に送り出した宴会ソング。ビールのCMタイアップとして火が付き、若年のファンだけでなく、オトナ世代の忘新年会にも定着しました。昨今ムーヴメントを巻き起こしている”恋ダンス”同様、誰もが手軽に踊れる振り付けも話題に。意外に思われるかもしれませんが、ここまでポップにお祭りムードを打ち出した楽曲は、彼らにしてはかなりレアな部類だったり。(白原)

Sachmos 「STAY TUNE」
面目躍如の活躍が今年も期待されるバンド:Sachmosの2nd EP収録曲。現在はHonda「VEZEL」のCM曲に起用されており、1年前にリリースされた曲ながらここに来て人気が急上昇。一度聴いたらクセになるクールな疾走感と、大人っぽくてお洒落なヴォーカルが堪りません。この際、人目を気にせず音の向くままに踊っちゃいましょう。背伸び上等!(佐々木)

倉木麻衣「Winter Bells」
かつて「名探偵コナン」のオープニングを飾った倉木麻衣11枚目のシングル。実は彼女初のクリスマス・ソングなのですが、シーズンを過ぎた2002年1月にリリースされたこともあり、個人的な印象としては、冬季全体で楽しめるアップ・ナンバーといった感じ。クリスマス的要素であるアットホームなムードもしっかりと生かされつつ、倉木麻衣のコケティッシュなヴォーカルが曲のあちこちで多幸感を分け与えてくれます。(白原)

E-girls 「Mr.Snowman」
2014年リリースのとびっきり甘い冬うた。<私からkissしちゃうわ><風邪をひいちゃうの このままじゃ私>などといった、『大好きな人といれば寒い冬もへっちゃらだ』と言わんばかりのラブラブな歌詞が最高にキュート!冬の寒さを利用して、私も一度は好きな人に使ってみたい!(佐々木)


一十三十一「粉雪のシュプール」
上質な作品をコンスタントに届けるシンガーソングライター、一十三十一(ひとみとい)が2006年に発表したナンバー。ラテンを思わせる躍動的かつ滑らかなトラックと、彼女が得意とするシティ・ポップのフィーリングが奇跡のドッキング。ユーミンをも霞ませる心ときめく恋愛描写もさすがの一言。恋人とゲレンデに行く人は必携!(白原)

1FINGER「Shooting Star」
「三代目ケツメイシオーディション」で集められた音楽ユニットの1stミニアルバムから、全身がうずくソウルフルなアップ・チューンを。軽快なラップ、そして大志とJ-CROWNの渋めの歌声がさらに気分を高めてくれます。個性豊かな8人が泥棒に扮して撮影したMVもカッコイイ。(佐々木)

WHITE JAMWHITE JAM「Tinkerbell」
先ほど紹介した「come again」と同じく失恋をテーマにした楽曲ですが、R&Bをモチーフにした上品なサウンドが、聴き手の身体を揺さぶるに難くないため選出。インディーズ時代から根強い人気を誇り、メロディアスな曲調は冬の星空を見上げるかのごとくドラマティック。昨年リリースされたベスト・アルバムには洗練されたこの曲のリメイク・ヴァージョンが収録されており、パーティーを演出したいならこちらの方がオススメ。(白原)

福原美穂「LOVE 〜winter song〜」
実力派シンガー福原美穂が圧巻の歌声で引き込む超王道のハッピー・ソング!ゴスペルのコーラスが冬の季節感を引き立てると同時に、彼女の全てを包みこむような優しい歌声と温かみを感じる歌詞は、聴いているだけで前向きに気持ちにさせてくれます。(佐々木)

SOULHEAD「SPARKLE☆TRAIN」
YOSHIKAとTSUGUMIによる姉妹ユニット、SOULHEAD。表情豊かなコーラス・ワークを流麗に奏でるこの10thシングルは、広瀬香美らの楽曲で知られる「アルペン」のCMソングとしてスマッシュ・ヒットを記録。ファンタジーを扱った歌詞もさることながら、雪の粒子をあしらったかのようなキラキラしたアレンジも首尾良くキマっていて、ウキウキが鳴り止みません!(白原)