【千坂唯のレポート提出!#3】Sky’s The Limit、美声を遺憾なく発揮した東京ワンマン

【千坂唯のレポート提出!#3】Sky’s The Limit、美声を遺憾なく発揮した東京ワンマン


「UTALABO」をご覧の皆さん、こんにちは!気が付けば今年もあっという間に終わりが見えてきましたね。どうも、ライターの千坂唯です!新年に向けての準備は進んでいますでしょうか?さて、2016年最後の提出となる私の連載記事「千坂唯のレポート提出!」。今回は、活動拠点を沖縄から東京へ移すことを発表したばかりの男性4人組ボーカル・グループのレポートをお届けしたいと思います!

そのアーティストが、こちらっ!

Sky's The Limit

12月19日にshibuya duo MUSIC EXCHANGEでワンマンライブを行ったSky’s The Limit!

Sky’s The Limitは、2013年に開催された松尾潔らが審査員を努めたオーディション「X FACTOR OKINAWA JAPAN」の初代グランプリ。今年8月に、Kのカヴァー曲「Only Human」でメジャーデビューを果たした、男性ボーカル・グループ界の未来を担う4人組です。

今回レポートするワンマンライブのチケットは全公演ソールドアウト!私が観覧した東京会場には、以前沖縄テレビのイベントで共演したゴスぺラーズや、有志の方からお花が贈られていました♪

Sky's The LimitSky's The Limit

ライブは、観客がゆっくり音楽を楽しむことができるよう、シッティング(着席)のスタイルでスタート。Sky’s The Limitの4人が登場すると、会場からはさっそく大きな歓声が沸き上がりました。冬の空をイメージさせる落ち着いた配色の衣装を身に纒った彼らは、まずオープニング曲の「Orion of Sky」を歌唱。

最初のMCでメンバーそれぞれが自己紹介をした後は、「X FACTOR OKINAWA JAPAN」をチェックしていた人にとってはお馴染みの平井堅のカヴァー「楽園」、そして「The Day」をパフォーム。個人的に、大好きなこの2曲が聴けたときは心の底からシビれました!

Sky's The Limit

Sky's The Limit

沖縄にちなんだユルいトークで会場の笑いを誘った後は、前田秀幸の三線演奏で「花」を披露するなど、沖縄出身アーティストの名曲をアカペラで連続して歌い上げました。中でもHYの「366日」のカヴァーは、山本卓司の優しくも情熱溢れる歌声に絶妙なコーラスワークが重なり、心を揺さぶられるばかりでした。

中盤には、大城貴史と前田秀幸の沖縄県出身のデュオ「沖リミ」、若江爵紀と山本卓司の大阪府出身のデュオ「阪リミ」の2組に分かれて歌対決するというスペシャル企画を実施!「沖リミ」は秦基博の「アイ」を、対する「阪リミ」はこのツアーのためにアレンジしたという山下達郎の「クリスマス・イブ」を披露。引けを取らないハイレベルな戦いの末、会場からの拍手審査で見事、「阪リミ」が勝利を勝ち取りました。

Sky's The Limit

いよいよライブも終盤戦へ。メジャーデビューシングル「Only Human」をしっとりと歌い上げた後、「明日があるさ」では観客と大合唱。「I know」からはこのときを待ちわびていたかのように会場も立ち上がり、『エイヤーサーサー』の掛け声に合わせて自由に踊ったりと、空気が一気にヒートアップ。本編ラストの「You Don’t Stop‼︎〜STLのテーマ〜」の至っては鳥肌が立つほどの勢いを見せ、この日一番の一体感を感じることが出来ました。

Sky's The Limit

アンコールに応え再びSky’s The Limitが登場すると、来年3月に2枚目となるシングル作品をリリースすることを発表。それに伴い、関東でのイベントツアーの開催が決定したこともアナウンスし、ファンを沸かせました。そして最後には、”うちなーんちゅ”にはお馴染みのCMソング「夏いちばん」を披露。沖縄らしさを忘れないホットなパフォーマンスで、大喝采を浴びながら東京公演を締めくくりました。

Sky's The Limit

個人的に、夏の活発なイメージが強かったSky’s The Limitですが、今回のライブを通じて、冬らしいしっとりとした側面にもたくさん触れることが出来て、あらためて彼らの才能の幅を思い知りました。そんなSky’s The Limitは先日、ホームである沖縄を離れ、東京を拠点に活動していくことを発表。これからますます加速度を上げていくのだと思うと、来年の活動が本当に楽しみです!

<Sky’s The Limit「ONE MAN LIVE2016 〜4You〜」セットリスト>
1. Orion of Sky
2. おくりもの
<MC>
3. 楽園
4. The Day
<MC>
5. 花
6. 366日
7. 強く儚い者たち
<MC>
8. アイ
9. クリスマス・イブ
<MC>
10. Only Human
11. 上を向いて歩こう〜明日があるさ
12. I know
13. 4U
14. You Don’t Stop‼︎〜STLのテーマ〜
-アンコール-
15. My Gift to You
16. 夏いちばん

Sky’s The Limit 公式サイト
Sky’s The Limit Twitter
Sky’s The Limit Facebook


さて、第3回目の「レポート提出!」、いかがだったでしょうが?来年もたくさん素敵なイベントやアーティストをお届けしていけたらと思っていますので、お楽しみにっ♪ それでは良いお年を!千坂唯でした!

千坂唯
<ライター紹介>
千坂 唯
1994年8月13日生まれ。北海道函館市出身。16歳上の姉の影響で、小学生の頃から日本のR&Bに興味を抱く。母親が元・警察官だったことから警察官になる道を志していたが、内に秘めていた「音楽に関わる仕事がしたい」という思いを捨てきれず、18歳の時に上京。現在は学校生活と並行しながら、音楽ライターやイベントスタッフとして日夜奮闘中。

千坂唯 Twitter