ベストな18曲を熱唱!WHITE JAM、ホーム渋谷でのライブを開催

ベストな18曲を熱唱!WHITE JAM、ホーム渋谷でのライブを開催


10月に初のベストアルバムを発売し、11月から全国ツアーを行なっているWHITE JAMが23日、東京公演をshibuya duo MUSIC EXCHENGEにて開催。インディーズ時代から歌い続けてきた曲や、ベストアルバムに収録されている曲など全18曲を披露しました。

11月の神奈川公演でスタートした今回のツアーでは、静岡、京都、福岡、広島、石川、大阪、北海道、宮城と全国を巡り、いずれの会場もたくさんの人で埋め尽くされる大反響を見せています。そんなWHITE JAMの結成地であり、彼らのホームでもある渋谷での開催。言うまでもなく大勢のファンが押し寄せ、応援に駆けつけたアーティスト仲間でさえ端で見ざるを得ない程の満員を記録しました。

BGMと照明が急に消えたと同時に鳴り響く効果音の直後に「DANCE DANCE DANCE」が流れ、すぐに大歓声が巻き起こる会場。序盤では「AMA AMA HAND」や「セルアウト」のほか、「夏なんて」を冬バージョンにアレンジした「冬なんて」ではこの日スペシャルゲストでライブを披露したZOLAがフィーチャリング・アーティストとして登場し、大きな盛り上がりを見せます。

WHITE JAMWHITE JAMWHITE JAM

「Boys&Girs」と東京公演のみ特別に披露された「らびずらいかshow」ではバックダンサーも加わり、普段の3人でのライブとは違った一面も披露。そんな「らびずらいかshow」の最後にNIKKIが持っていた袋から出てきたのは、リンゴとパイナップル。SHIROSEがそのリンゴをフロアに投げると、今年一世を風靡したピコ太郎の「PPAP」のクリスマスバージョンが流れ出し、SHIROSEとGASHIMAが心を込めて熱唱。結果、会場では熱気と笑いが巻き起こるという不思議な現象が発生しました。

途中のMCでは、東京名物を教えてくれたお客さんに向かってGASHIMAから、Twitterで日々投稿している「褒めラップ」の即興プレゼントが行われるなど、ラッパーならではの取り組みも万全。

終盤には「もえるごみ」「WHITE LOVE」「I MISS YOU」「咲かないで」といったメロディアスな名曲を披露。歓声を上げていた序盤から一転、オーディエンスはみな、3人の歌声に聴き入っていました。

WHITE JAM

アンコールの「ロッケンロー」では、1時間以上のライブを行ってきたとは思えないほど、メンバーの3人がステージを暴れ回り、汗だくになりながら大熱唱。最後はYouTubeで900万回以上再生されている代表曲「ウソツキ」でしっとりと締めくくりました。

ライブ構成、ステージング、MCのトーク力、どこをとってもWHITE JAMらしい、ワン&オンリーの魅力にあふれた圧巻のライブでした。来年の3月26日には、ツアー初日に発表したメジャーデビュー3周年目記念ライブを東京のZepp DiverCityで開催することが決定。2017年のWHITE JAMからも、まだまだ目が離せそうにありません。

文:佐藤英利

<WHITE JAM BEST 東京公演セットリスト>
1. DANCE DANCE DANCE
2. AMA AMA HAND
3. セルアウト
4. 冬なんて
5. ダイナミックサマー
6. Die in Tokyo
7. Boys&Girs
8. らびずらいかshow
9. PPAP クリスマスバージョン
10. Tinkerbell
11. 恋バナ花火
12. もえるごみ
13. WHITE LOVE
14. I MISS YOU
15. 咲かないで
16. 時よとまれ

アンコール
1. ロッケンロー
2. ウソツキ

WHITE JAM
<ライブ情報>

3周年 WHITE JAM SUPER BEST LIVE
「TOKYO TOWN」

日程:2017年3月26日 (日)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京・Zepp DiverCity
所在地:東京都江東区青海 1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ
料金:1F自由:¥4,500
※4歳未満入場不可

12/28(水)オフィシャル先行チケット発売開始
http://whitejam.net/live/

WHITE JAM 公式サイト
WHITE JAM Twitter