懐かしのアノ曲から最近ヒットまで…クリスマス・ソング傑作選

懐かしのアノ曲から最近ヒットまで…クリスマス・ソング傑作選


今年もやってきたクリスマス・シーズン。家族や恋人と過ごしたり、はたまた気の知れた友人と騒いだりと、皆さんそれぞれのプランがあるかと思います。今回UTALABOでは、そんなクリスマスにちなんだ楽曲を独自にセレクトしてみました。季節感あふれるちょっぴり切ない冬の名曲で、今年のクリスマスをドラマティックに過ごしちゃいましょう!

文:fuku

■AI「ハッピークリスマス」
まずは、3年9ヶ月ぶりにリリースされたAIの最新シングルから。太陽のように溌剌としたキャラクターを持つAIらしいポップなクリスマス・ソング。ハッピーなムード全開の楽曲に、おのずと顔もほこりびます。

■KICK THE CAN CREW「クリスマス・イブRap」
ご存じ、山下達郎の名曲を大胆にサンプリングした一曲。クリスマスを題材にしたラップ作品の代表作であると共に、KICK THE CAN CREWの出世作になっています。カラオケで「E!V!E!」の合いの手を叫ぶのが当時定番でしたね。

■清水翔太「SNOW SMILE」
久々に会う恋人達の喜びと寂しさが反映された歌詞と、メルヘンなサウンドに胸キュン必至の遠恋ソング。歌い出しの<昨夜から降り止まない雪はまるで君を待つ僕の心>から既に超ロマンチック!!

■童子-T「クリスマスイブ feat. AISHA」
多くのアーティストと共演を果たしている童子-Tが、R&BシンガーのAISHAを客演に迎えたバラード。ピアノ主体のしっとりとしたサウンドで、過去の失恋を蘇らせる切ないクリスマス・ソングです。