【千坂唯 連載 #2】RIRI&FlowBack、今注目の2組のアーティストをレポート!

【千坂唯 連載 #2】RIRI&FlowBack、今注目の2組のアーティストをレポート!


「UTALABO」をご覧の皆さん、こんにちは!吐く息が白くなり、すっかり人肌恋しい季節になりましたが、思えば私、冬に限らず年中人肌恋しいんだった・・・・・・どうも、千坂唯です!(笑)早いもので、今年も残り一ヶ月を切りましたね。いかがお過ごしでしょうか?

さて、私の連載記事「千坂唯のレポート提出!」。第2回目となる今回は、音楽シーンの未来を担う2組!のアーティストのレポートをお届けしたいと思います!

まず、1組目はこちらっ!

RIRI

11月18日に代官山LOOPで行われた「COLORS」というイベントに出演していたRIRIちゃん!

RIRIは、1999年生まれの現役女子高生。今年デビューを果たしたばかりの、日本のR&B界注目のニューカマーです!AIの全国ツアーでのオープニングアクトで、その名前を知った人も多いのではないでしょうか?

RIRI

この日は、11月2日にリリースした初のEP「I love to sing」の収録曲を中心に、ビヨンセの「Halo」をアカペラで歌い上げるなど、5曲を披露してくれました!大人顔負けの歌声はとにかく圧巻!歌い終えた後の表情もチャーミングで、中でもそのソウルフルボイスに自然と身体がノッてしまった大好きな「GOLD」が聴けたときは嬉しかったです。EPタイトル曲でもあり、AIも楽曲制作に参加した「I love to sing」の熱唱には心打たれるばかりでした。あらためて、これからの活動にも注目していきたいと思います!

RIRI Twitter

(写真左:千坂唯 写真右:RIRI)


続いて、12月7日リリースの2ndシングル「Heartbreaker」のミュージック・ビデオが話題を呼んでいる5人組、FlowBack!彼らのインストアイベントを観覧しに、タワーレコード渋谷店へ行ってきました!

FlowBack

FlowBackは、2013年11月に結成された平均年齢20歳のダンスボーカルユニット。前々から渋谷のライブシーンを沸かせる存在でしたが、今年9月に「Come A Long Way」でメジャーデビューを果たして以降は、さらに勢いを加速させています。

インストアイベントが開催された11月24日は、東京で初雪を観測した日。にも関わらず、開演の2時間前から長蛇の列が出来ており、会場にはたくさんの女性ファンの方々が詰めかけていました!

FlowBack
FlowBack

イベントでは、新曲「Heartbreaker」はもちろん、メジャーデビューシングル「Come A Long Way」を含む5曲を披露。ステージいっぱいにキレのあるダンスと歌を披露する彼らからは片時も目が離せず、私も手のフリを真似たり手を上げたりと存分に楽しんできちゃいました!MCでは、「Heartbreakerってどんな曲?」というメンバーからの問いかけに対し、JUDAIがPPAPを交えて紹介するなど、会場のお客さんを終始盛り上げていました。FlowBack、これからも侮れません・・・!

FlowBack Twitter


第2回目の「レポート提出!」、いかがでしたでしょうか?
「へぇ、こんなアーティストがいるのかー!」と皆さんが興味を抱くきっかけになれたら嬉しいです!
第3回目の連載もお楽しみにっ♪以上、千坂唯でした!

千坂唯
<ライター紹介>
千坂 唯
1994年8月13日生まれ。北海道函館市出身。16歳上の姉の影響で、小学生の頃から日本のR&Bに興味を抱く。母親が元・警察官だったことから警察官になる道を志していたが、内に秘めていた「音楽に関わる仕事がしたい」という思いを捨てきれず、18歳の時に上京。現在は学校生活と並行しながら、音楽ライターやイベントスタッフとして日夜奮闘中。

千坂唯 Twitter