LUVandSOUL、12年ぶりにオリジナルメンバーで再始動。ミニアルバムをリリース

LUVandSOUL、12年ぶりにオリジナルメンバーで再始動。ミニアルバムをリリース


アニメ「キテレツ大百科」のEDテーマソング「はじめてのチュウ」のカヴァーなどで知られる4人組ヴォーカル・グループ、LUVandSOUL。日本には今でこそ数多くのヴォーカル・グループが存在しますが、1998年にデビューを果たしたLUVandSOULは、その先駆けとも言える存在です。そんな彼らが、ついに12年もの時を経て、結成当時のオリジナルメンバー(TAKAYUKI、RYOTA、ATSUSHI、KENTA)で復活!11月16日にミニアルバム「LUVandSOUL」をリリースしました。

本作のリード曲「ヒマワリ」は、和田アキ子や中川翔子らを手掛けた小林俊太郎がプロデュース。穏やかな曲調と重厚なコーラスワークに、かつてのラブソ印を感じられる1曲に仕上がっています。なお同曲は、FM Nack5パワーミュージック、11月度FM山形マンスリーハイパープレイ、岩手めんこいテレビ「BEATNICKS」11月度オープニングテーマなどに続々と決定するなど、早くもメディアからは大きな期待を寄せられているようです。

ほかにも、真っ直ぐなメロディーと力強くもそっと包み込むような歌声で、自然と耳に入ってくる優しい楽曲を多数収録。王道J-POPとも言うべき、世代を超えて愛されるアルバムに仕上がっています。結成から20年が経った今なお、全く色褪せないLUVandSOULの”ソウル”を、是非ご堪能あれ。

LUVandSOUL
LUVandSOUL

ミニアルバム「LUVandSOUL」
2016年11月16日発売
iTunes
Amazon

1.ヒマワリ
2.ハムエッグ
3.明日へ
4.OneLove
5.HappyBirthday
6.Love For Children

LUVandSOUL Twitter