話題曲からマニアックなナンバーまで!UTALABO選 2016年10月度「コレキケ」な10曲!

話題曲からマニアックなナンバーまで!UTALABO選 2016年10月度「コレキケ」な10曲!


文:古賀よしえ/小林千紘/佐々木歩/sujiwara/千坂唯/fuku/山岸真介


清水翔太

清水翔太「My Boo」
2016年10月5日発売
iTunes

大切なパートナーへの想いを真っ直ぐ乗せたニューシングル。9月に幕を下ろしたツアー中に書き下ろしたという本作は、オートチューンを使ったサウンドや韻にこだわったリリックなど、前作「PROUD」に引き続き尖った清水翔太が楽しめます。カップリングの「Milk Tea」は、2人の関係性をミルクティーに例えたラブソング。こちらも、エレピが温かく響く清水翔太らしい逸品です。(小林)

MAY'S

MAY’S「ロマンスはアフターワークfeat. predia」
2016年10月26日発売
iTunes

10月26日発売のニューアルバム「抱きしめてShining」収録曲。日本一セクシーな大人アイドルprediaとコラボをしたこの楽曲のテーマは社内恋愛。prediaが得意とするキャッチーなスタイリッシュ歌謡に乗せて歌われる背徳感あふれるときめきが、乙女心をくすぐります。MVでは、男性とこっそりイチャイチャしているシチュエーションが描かれていて、思わずいろんな妄想が止まりません・・・!MAY’Sとpredialの艶っぽいダンスシーンにも注目。(佐々木)

星野源

星野源「恋」
2016年10月5日発売
iTunes

ミュージシャンや俳優など多方面で活躍している星野源が、自身も出演しているTBS枠の連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌を担当。その名の通り、恋の高鳴りをダンサブルなビートに乗せて歌った1曲で、自然と踊りたい気持ちにさせる星野マジックは健在。また、新垣結衣をはじめとするキャスト陣が踊るドラマのエンディング映像が「恋ダンス」と称され、著名人や一般人の間で話題沸騰中。あなたもぜひ、恋人や友達と楽しく踊ってみては?(古賀)

WHITE JAM

WHITE JAM「ONE 4 YOU」
2016年10月5日発売
iTunes

WHITE JAM初となるベストアルバムからの1曲。繰り返す「愛してる」のフレーズと、耳馴染みの良いメロディーが印象的なウェディングソングで、特に<「愛してる」だけじゃ愛せない>という歌詞は、WHITE JAMの持ち味でもあるシリアスなドラマ性を感じさせます。マイナビウェディングとコラボレーションした映像では、「咲かないで」のミュージカルビデオを手がけた志真監督とのコラボレーションが実現。あどけない子どもの表情がとても愛らしくて、涙なしでは見られません。(千坂)

Nulbarich

Nulbarich「NEW ERA」
2016年10月05日発売
iTunes

さまざまな音楽性を独自の感覚でミックスし、ハイセンスな世界観を形成しているNulbarichの1stアルバム「Guess Who?」に収録。 アシッドジャズの代名詞バンドであるインコグニートやからの影響を感じさせるリズミカルなサウンドと、ジャミロクワイを彷彿とさせる軽やかな歌唱スタイルの取り合わせがとても印象的。晴れた昼下がりにでも聴けば、心へ抜群に染み入ること間違いなし。(山岸)