気分はミュージシャン!中村舞子、最新シングルで演奏データを”バラ売り”

気分はミュージシャン!中村舞子、最新シングルで演奏データを”バラ売り”


シンガーソングライターの中村舞子が、2016年第三弾シングルとして「涙のち晴れ」を発表。同曲は、生のサウンドを主体にしたポップで陽気なアップナンバー。ジャクソン5「I Want You Back」をはじめ、さまざまな名曲へのオマージュとも取れるアプローチがふんだんに盛り込まれた曲なのですが、そのほかにも今回、とても画期的な試みが行われています。それが、曲中で鳴っているサウンドを”バラ売り”する、というもの。

私たちが普段聴いている音楽は、ミュージシャンが歌ったり演奏したりすることで生じるたくさんの音から成り立っています。この「涙のち晴れ」では、それらの音をパートごとに分け、それぞれ個別のトラックにして販売しているのです。このトラックを、DAWソフトというPC上の音楽システムに通せば、ギターやドラムス、コーラスなどのパートを単体で聴くことが可能になり、曲のどの部分でどんな音が鳴っているのか、またどういう音の組み合わせで曲が出来上がっていくのかというプロセスを、好きなタイミングで楽しむことが出来ます。

このユニークな試みを行ったのには、「音を作ってる側が聴いている音をリスナーにも聴いて欲しい」という強い意向があったのだそう。確かに、クリエイターが曲を1から作っていく過程は、音楽に携わっていない限りなかなか体験出来るものではないし、その感覚を味わうことでたくさんの発見も期待出来そうです。

各パートのデータは、10月12日から3週にかけて配信中。10月26日には、すべてのトラックをミックスした「涙のち晴れ」の完成版もリリースされます。音楽の楽しみが増える不思議な試み、あなたもぜひ体感してみては?

中村舞子
ニューシングル「涙のち晴れ」
2016年10月26日発売
iTunes

1. 涙のち晴れ (通常盤Single)
2. 涙のち晴れ(Instrumental)

「涙のち晴れ(パラデータコンプリート)」
1. 涙のち晴れ(ベースだけ(高井亮士))
2. 涙のち晴れ(ギター右とソロだけ(丸山史朗))
3. 涙のち晴れ(ギター左だけ(森永達哉))
4. 涙のち晴れ(リズム隊(北航平/青木多果/舞っこ))
5. 涙のち晴れ(管楽器たち(Tpt&Tb島祐介), Sax(福島健一))
6. 涙のち晴れ(コーラスだけ(中村舞子))
7. 涙のち晴れ(ピアノだけ(畠中文子))
8. 涙のち晴れ(生演奏以外のやつ(青木多果))
9. 涙のち晴れ(歌だけ(中村舞子))
10. 涙のち晴れ(Instrumental)

中村舞子 公式サイト