Xbabyはイチコロ!?X4の新作「4 MY BABY」は刺激強めのファンサービス盤

Xbabyはイチコロ!?X4の新作「4 MY BABY」は刺激強めのファンサービス盤


今年5月にリリースしたメジャー1stフルアルバム「Funk,Dunk,Punk」がオリコンTOP10入りを記録するなど、ブレイク街道まっしぐらの5人組ダンスボーカルグループ、X4。彼らが10月5日に発表した新作「4 MY BABY」は、「ワタベウェディング」とのコラボレーション楽曲「Pride」をはじめとする4つの新曲のほか、インディーズでリリースした彼らの1stアルバム「XVISION」からも楽曲を選出した、全6曲入りのミニアルバムだ。

本作を聴いてまず感じるのは、ファンへと向けた”ギフト的色合い”がとても強いということ。X4と言えばこれまで、ダンス映えのする溌剌としたアップ・ナンバーを活動の主体にしてきた。1stシングル「Killing Me」、2ndシングル「Party Up!!」がいずれも、強烈なエネルギーをまとったダンス・チューンであったことからもそれは明らかだ。

一方で本作は、音楽性の比重をハートフルなラヴ・ソングに置いており、率直かつ穏和な姿勢でリスナーに歩み寄ろうとしているのが見て取れる。たとえば、先述したリード曲の「Pride」は、王道とも言えるウェディング・ソングなのだが、パートナーと常に支え合いながら生きていくことを<My Pride これが愛だと思うから>と宣言した歌詞からは、単なる愛情表現だけではない大きな決意のようなものを感じさせる。X4が日頃から熱心にファンと向き合い、一丸となってキャリアを築いてきた事実を知る者なら、それが不特定多数のサポーターへも宛てられている言葉だと察知するのはごく自然なことだろう。

「Pride」以外にも、本作には「Will You Marry Me」なるもう一つの結婚ソングも収録。こちらは、彼らのクールな視線が目に浮かぶ和やかなスロウ・ナンバーに仕上がっており、「Pride」とはまた違ったシリアスなX4節を楽しむことが出来る。また、X4にしては珍しくバンド・サウンド編成の「そばにいてよ」は、直球なタイトルに恥じないエモーションに富んだラヴ・ソング。松下優也ら5人のヴォーカルが、空気中に溶け込みながら軽やかにグルーヴを描く、とても心地の良い一曲だ。いずれの楽曲でも、対象の女性をまっすぐに慕う健気な男ごころをフィーチャー。メンバー本来のキャラクターの誠実さも相まって、なおもX4に惚れ込める心憎い内容となっている。

もちろん、X4の魅力を体現するスタイリッシュなダンス・チューンも健在。特に、「XVISION」に収録されていた「Future,Super,Duper,Nova」と「Little Longer」に関しては、本作リリースに合わせて初めてミュージックビデオも制作(CD+DVDに収録)され、今までとは違った感触を楽しむことが出来るかと思う。そういう点で見ても本作は、「今まで以上にX4のことを好きになってほしい」という5人の潔い願いが結実した、ファンのための意欲作と言える。外見のみならず、内面の”カッコ良さ”にまで艶やかな磨きを掛けてくるあたり、やはりX4、隅に置けない。熱中しすぎてヤケドしてしまわぬよう、鑑賞の際はくれぐれもご注意を。

文:白原ケンイチ

X4

X4

X4
ミニアルバム「4 MY BABY」
2016年10月5日発売
iTunes
Amazon

<CD>
1. Higher than your cloud
2. Pride
3. Future, Super Duper, Nova
4. Little Longer
5. そばにいてよ
6. Will You Marry Me

<DVD>
1. Pride -Music Video-
2. Future, Super Duper, Nova -Music Video-
3. Little Longer -Music Video-
4. Will You Marry Me -Music Video-
5. ハワイ撮影メイキング映像

X4 公式サイト