7/16開催「UTALABO presents FRESH RHYTHM」出演者特集 前半戦!

7/16開催「UTALABO presents FRESH RHYTHM」出演者特集 前半戦!


いよいよ今週末に迫ったUTALABO主催のライブイベント「FRESH RHYTHM」。総勢11組もの新鋭アーティストが渋谷に集結するとあって、早くも多方面より好評を頂いています。今日は、そんなネクストブレイカーの祭典に花を添えてくれる出演者をご紹介。今一度、彼らのフレッシュな音楽と個性をチェックしてみてください。

安次嶺希和子安次嶺希和子
公式サイト
Twitter

2015年1月、ヤマハグループが主催した日本最大規模の音楽コンテスト「The 8th Music Revolution Japan Final」にてグランプリとオーディエンス賞をダブル受賞した、沖縄在住の女子高生シンガー。彼女から発せられる歌声は、今にも壊れてしまいそうなナイーブな性質を持ち、その危うさと独特の浮遊感が聴き手に何とも言えない癒やしをもたらします。静かな可能性を秘めた少女のステージに要注目です。


黒川沙良黒川沙良

公式サイト
Twitter

都内を中心に積極的なライブ活動を続けるシンガーソングライター。幼少期から培ってきたピアノの演奏センスはまさに天下一品。それと同時に、重厚なグルーヴを生み出す歌声や高いソングライティング力にも着実に支持が集まっています。2015年には、1stアルバム「On My Piano」を発表。清水翔太らの楽曲を手がけるMANABOONら強力な作家陣のバックアップにより、弾むナンバーからしなやかなバラードまで幅広い楽曲を収録しています。


J☆Dee'Z

J☆Dee’Z

公式サイト
Twitter

Nono, Ami, MOMOKA、Meik(怪我のため休養中)からなる、全員が2000年代生まれの女子中高生ダンスボーカルグループ。
2012年に8000組が参加したオーディションでグランプリを獲得し、2014年にシングル「「Beasty Girls/Let the music flow」でソニーミュージックよりメジャーデビュー。彼女たちが織り成す溌剌としたダンスパフォーマンスは、同年代以下のキッズ層にも根強いファンがいるのが特徴。最新シングルの「Dream Arch」は、「2016tvk高校野球神奈川大会中継テーマソング」に起用されている爽やかなポップチューン。