安室、w-inds.、体育・・・音楽で梅雨も盛り上がる!?2016年5月度「コレキケ」な10曲!

安室、w-inds.、体育・・・音楽で梅雨も盛り上がる!?2016年5月度「コレキケ」な10曲!


早いもので、2016年も折り返し地点の6月に突入。間もなくジメジメした梅雨がやってきます。雨が降るとどうしても、外に出るのが億劫(おっくう)になってしまうのが人間の性というものですよね・・・。そんなときに最適なのが、部屋でじっくり行う音楽鑑賞。もしかしたら、普段何気なく聴いている曲が一味違った魅力を放つかもしれませんよ。というわけで今月も、UTALABOが厳選した月イチの名曲紹介を実施。浮かない雨の日でさえ楽しくなってくるようなキラーチューンを集めました。ぜひチェックしてみてください!

文:古賀よしえ/佐々木歩/白原ケンイチ/菅原靖之/千坂唯/福岡美帆/山岸真介


 

平井堅

平井堅「Plus One / TIME」
2016年5月25日発売
iTunes

7月にニューアルバムのリリースが決定した平井堅の両A面シングル。ミュージックビデオも公開されている「Plus One」は軽快でグルーヴィーなR&Bチューンで、「可愛さ半分、憎さ100倍」といった恋愛における距離感を歌った歌詞がとてもリアル。イントロのクールな印象から、サビにかけてスケールを爆発させていくサウンドも素晴らしい。そしてもう1つのA面曲の「TIME」は打って変わって、温かいバンドサウンドをバックにしたバラード。こちらは、平井堅ならではの上品で深みのある歌声をたっぷり堪能できる楽曲になっている。まさに彼が持つ個性の両端をうまくパッケージングしたシングルと言えよう。(菅原)

w-inds.

w-inds.「Boom Word Up」
2016年5月3日発売
iTunes

今年3月にデビュー15周年を迎えたw-inds.。彼らのニューフェイズを印象付けるこのシングルは、ニュージャックスウィングを下敷きにしたバウンシーなサウンドのもと、煽動的なボーカルを繰り広げるダンスチューン。質感こそソリッドであるものの、耳馴染みの良いメロディラインが効果的に作用し、w-inds.が持つめくるめく大衆性をもガツンと思い知らせてくれる。従来のレトロモダン路線がお好みのあなたは、カップリング(通常盤)収録の「FUNTIME」までチェックすることをお忘れなく。(白原)

西内まりや

西内まりや「Chu Chu/HellO」
2016年5月25日発売
iTunes

現在、モデルや女優としても大活躍の西内まりやが、半年ぶりに発売したシングル作。両A面で、どちらの楽曲とも本人が作詞作曲を担当。「Chu Chu」は、恋に焦がれる乙女な歌詞とキャッチーなメロディが特徴。ミュージックビデオではピンクを主体にしており、細かな仕草や視線に心くすぐられること請け合い。対する「HellO」は、ウクレレのサウンドがトロピカルな風情を運ぶ1曲。ハンモックに揺られ眠りから目覚めるミュージックビデオと同様、朝の目覚めどきをシャキッと盛り上げてくれそう。夏の本番を、西内まりやがお知らせします。(福岡)

安田レイ

安田レイ「Message」
5月18日発売
iTunes

2016年4月より放送中の読売テレビ・日本テレビ系アニメ「逆転裁判~その「真実」、異議あり!~」エンディングとなっている本作は、モデルとしても活躍中の安田レイ8枚目のシングル。大きな壁を前に悩んでいる大切な人に捧げるタイトル通りのメッセージソングで、彼女の伸びやかな歌声がミュージックビデオと相まってとても暖かな心地を与えてくれる。(佐々木)

ハナレグミ

ハナレグミ「深呼吸」
2016年5月25日発売
iTunes

サントリー角ハイボール「ウィスキーが、お好きでしょ。」等、数々のCMソングで有名なハナレグミが、カンヌ映画祭に出品された超大作「海よりもまだ深く」の主題歌を担当。映画の主人公の心情をギターの音色と共に哀愁深く歌う様は、聴けば聴くほど強く心を打ち、思わず感慨深くなる。カップリングには、劇中でも使用されている同曲の口笛バージョンも収録。忙しい日々を忘れ、自分の夢を見つめ直させてくれそうな佳曲だ。(古賀)