<レポート>WHITE JAM、ファンとの絆を深めた史上最大規模のワンマンライブ

<レポート>WHITE JAM、ファンとの絆を深めた史上最大規模のワンマンライブ


若者たちの間で人気を博している最新シングル「咲かないで」が、志田未来主演の映画「泣き虫ピエロの結婚式(2016年9月公開)」の主題歌に決定するなど、いま着実に勢いが加速しているWHITE JAM。彼らのグループ史上最大規模となるワンマンライブが5月22日、満を持してZepp Tokyoで開催された。

超満員の来場者が今か今かと待ちわびる中、まずはオープニングアクトとして2組のアーティストが登場。今回が記念すべき初ライブとなったほりじんは、若さ溢れるフレッシュなパフォーマンスを、颯爽と登場したCANDY GO!GO!はキレのあるダンスと力強いボーカルをそれぞれ披露し、会場の空気は早くも盛り上がりムードに。

WHITE JAMそして、軽快に刻まれるシンバルの音色に導かれ、ステージ上部に組まれたセットにWHITE JAMの3人がいよいよ登場。「I MISS YOU」「One question」「セルアウト」といったナンバーを序盤からエネルギッシュに繰り出し、会場は見る見るグルーヴィーな熱気へと引き込まれていった。

その後、GASHIMAが「夏の予定はありますか〜?」と煽った後、「夏なんてファ〜」と非リア充の心情を叫ぶ定番ソング「夏なんて」、エッジの効いた「BOYS&GIRLS」と続き、ライブはさらにヒートアップ。

初のMCタイムでは、GASHIMAが「皆さん、どれだけ準備が出来てるか試して良いですか」と観客を煽り、KC & The Sunshine Bandの「That’s The Way (I Like It)」で有名の「あはー」をモチーフにしたと思われる「ダイナミックサマー」を披露。4つ打ちの軽やかなディスコサウンドに乗せて、和気藹々としたパフォーマンスを繰り広げた。

WHITE JAMそこからは、彼らのセールスポイントの1つである”音楽の多様性”を象徴するかのように、バラエティ豊かな楽曲が会場を席巻する。

NIKKIが中心となって切ない女心を歌う「Amazing Me」や、Ne-YoやStevie Hoangを彷彿とさせるメロディアスなR&B調の「Tinkerbell」で、胸の奥がツンとするような哀愁漂う雰囲気を醸したかと思えば、パフォーマンスとギターサウンドが特徴の「Rockstar」では容赦なくタオルを振り回し、「Party is love」では様々な制服を着たバックダンサーらと共にミュージカル風な演出を堪能。さらにはスペシャルゲストのACE、ISH-ONEを迎えお馴染み「HEYLAS」でクールなフリースタイルをかますなど、ジャンルを縦横無尽に行き交う奔放なパフォーマンスを展開した。

WHITE JAM WHITE JAM中盤では、先述の映画主題歌に抜擢された件や、海外での初公演などが控えている状況を報告し、「ファンの皆さんから頂いた手紙を全部大切にしています」とメンバーが感慨深そうにコメント。そこから、3拍子でジャジーなエレピが心を打つ「もえるごみ」や、彼らにとって新旧の代表曲にあたる「咲かないで」「ウソツキ」を披露し、WHITE JAMの極みとも言える切ない空気感を会場が一体となって共有した。

WHITE JAM終盤に入ると、GASHIMAのポケットに入ってた携帯の着信音が鳴り、シロセ塾のメンバーがワンマンに駆けつけるという設定で「渋谷集合 feat. シロセ塾」を披露。ステージには、シロセ塾のメンバー(彩-xi-、NOA(#ノアピ)、MiNE(天才凡人)、Hyon(天才凡人)、Joshua、KAKU、藤井達也)が一堂に会し、お台場が一瞬にして”渋谷化”を遂げた。

そして同曲のパフォームが終わり、メンバーが続々と捌けていく中、天才凡人のMiNEがGASHIMAの携帯を奪い、「重大な何かをツイートした」と言い残し逃走。その後、正式に舞台上からベストアルバム発売と9月22日のワンマンライブ開催のニュースが発表され、会場からは悲鳴に近い歓声が上がった。

WHITE JAM「咲かないで」の合唱というファンからのサプライズに応えたアンコールでは、新曲のウェディングソング「ONE 4 YOU」のほか、全国100名以上の中から選ばれた10代ラッパーの精鋭たちと「8小節ゲーム」を軽快にコラボ。そして、メジャーデビュー曲の「Valentine」で本編の幕を閉じた。

グループ史上最大規模のワンマンライブ「PASTEL」。今回あらためてファンとの絆を深めたことで、WHITE JAMのモチベーションも一層高まりを見せたことだろう。果たして今度は、どんなサプライズで我々を楽しませてくれるのか、今から楽しみで仕方ない。

文:山岸真介

WHITE JAM

【WHITE JAM「PASTEL」セットリスト】

M1 I MISS YOU
M2 One question
M3 セルアウト
M4 夏なんて
M5 BOYS&GIRLS
〜MC〜
M6 ダイナミックサマー
M7 Amazing Me
M8 Tinkerbell
M9 Rockstar
M10 Party is love
M11 HEYLAS feat.ACE, ish one
M12 もえるごみ
M13 咲かないで
M14 ウソツキ
〜MC〜
M15 渋谷集合 feat.シロセ塾 → 家庭訪問頭サビのみ
M16 I MISS YOU
M17 ロッケンロー
=アンコール=
EN1 君が泣いたら
EN2 ONE 4 YOU
EN3 8小節ゲーム
〜MC〜
EN4 Valentine

「WHITE JAM 初の地元野外ワンマン “ベストアルバム発売記念感謝祭”in 大阪」
日程:2016年9月22日(木・祝)
会場:服部緑地野外音楽堂
時間:開場/14:30 開演/15:30
料金:前売/¥1,980 小学生チケット /¥980(D代別)
※小学生以上チケット必要/保護者同伴に限り 小学生未満は無料。
※ご入場の際、別途ドリンク代(¥500)が 必要となります。

【「8小節ゲーム」全員マイクリレー企画】
当日バースをもってきていただければステージにて、
「8小節ゲーム」をキックするチャンスが!詳細近日公開。

<注意事項>
・雨天決行。荒天の際は主催者判断で中止とな ります。再入場は禁止とさせて 頂きます。
・会場内傘(視界の妨げになるもの)の使用・ 持ち込みは禁止です。レインコー ト等をご利用下さい。
・飲食物の持ち込み禁止。 野外イベントの為、HPにて必ず主旨と注意事項をご 理解頂きご来場下さい。
・会場内に荷物を預ける施設はございません。 自己管理をお願いします。
・イベント専用の駐車場は有りません。公共の 交通機関をご利用下さい。
・再入場禁止となります。

WHITE JAM 公式サイト