安室奈美恵 歴代ドラマ主題歌特集!バージンロード、ファーストクラス、僕のヤバイ妻まで!

安室奈美恵 歴代ドラマ主題歌特集!バージンロード、ファーストクラス、僕のヤバイ妻まで!


女たちは二度遊ぶ■The Meaning Of Us (2009)
BeeTVドラマ「女たちは二度遊ぶ」主題歌

アルバム「PAST < FUTURE」に収録されていたノスタルジックなスロウは、携帯電話専門の動画配信サイト「BeeTV」で放送されたオムニバスドラマの主題歌に。地上波のドラマでこそないものの、60日間連続ダウンロード数1位、累計にして900万ダウンロードというBeeTV史上稀に見るヒットを記録しています。

テンペスト■Tempest (2011)
NHK BSプレミアム時代劇「テンペスト」主題歌

琉球王朝を舞台にした仲間由紀恵主演の時代劇「テンペスト」。その奥床しい映像の世界に花を添えるかのごとく、安室作品きっての荘厳なバラードは放たれました。限り無く叙情的な歌詞、そしてビートを必要としない幽遠なアレンジは、安室奈美恵のみならずサウンド・プロデューサーであるNao’ymtの新たな境地をも切り開きました。

私が恋愛できない理由■Love Story (2011)
フジテレビ系ドラマ「私が恋愛できない理由」主題歌

おそらく現代の安室っ子たちが、口を揃えて名曲と謳うであろうバラード「Love Story」。主題歌に起用された月9ドラマ「私が恋愛できない理由」も、王道のラブストーリーとしてブームを巻き起こしました。第9話の劇中には、安室も本人役として出演。主人公たちの恋愛模様を見守るかのように「Love Story」を歌唱する姿がとても印象に残っています。

空飛ぶ広報室■Contrail (2013)
TBS系ドラマ「空飛ぶ広報室」主題歌

「Baby Don’t Cry」路線の前向きなメッセージを掲げたこの楽曲は、2013年に配信限定シングルとしてリリース(後にアルバム「FEEL」に収録)。新垣結衣主演の日9ドラマ「空飛ぶ広報室」の主題歌起用に先駆け、タイトルは飛行機雲を意味する「Contrail」に、さらにはサウンドアレンジも、広大な青空にも通じる清々しいイメージをもとに制作されました。

ファーストクラス■BRIGHTER DAY (2014)
フジテレビ系ドラマ「ファーストクラス」主題歌

記憶に新しい沢尻エリカ主演のドラマ「ファーストクラス」。主人公が、働くオンナたちの戦い=マウンティングに巻き込まれていくという設定で、好評を博しました。そんなドロドロしたドラマのエンディングを爽やかに彩ったのが、安室奈美恵42枚目のシングル。<涙も悲しみも忘れて 歩いてこうBRIGHTER DAY>と、屈強に立ち向かう主人公を激励する歌詞を、自分の環境に置き換えた女子もきっと多いはず。


いかがでしたか?こうして振り返ってみると、バラードからアップまで様々な曲調が起用されていて、いかなる状況にも影響されない安室奈美恵のカリスマ性をあらためて見た気がします。タイアップから楽曲を紐解くと意外な発見があって面白いので、皆さんもぜひお試しあれ!

文:白原ケンイチ

安室奈美恵

安室奈美恵

安室奈美恵
ニューシングル「Mint」
2016年5月18日発売
Amazon
iTunes

<CD>
1. Mint
2. Chit Chat
3. Mint -Instrumental-
4. Chit Chat -Instrumental-
<DVD>
1. Mint -Music Video-

安室奈美恵 公式サイト