【レビュー】Little Glee Monster「My Best Friend」〜リトグリ第2章を告げる等身大の友うた〜

【レビュー】Little Glee Monster「My Best Friend」〜リトグリ第2章を告げる等身大の友うた〜


今年1月にリリースした初のフルアルバム「Colorful Monster」も好調なガールズボーカルグループ、“リトグリ”ことLittle Glee Monsterが、ニューシングル「My Best Friend」を発売した。

3月に行なったZeppツアーは全公演ソールドアウトを記録するなど、メジャーデビューから2年を待たずして驚異的な勢いを見せているリトグリ。そんな彼女たちが、ネクストステップとして提示したのが今回のシングルだ。タイトル曲の「My Best Friend」は、メンバー本人たちが出演する「ラウンドワン」のCMソングとしてもオンエアされている楽曲。その名の通り、親友への気持ちをリアルに表現したポップソングで、リトグリ作品ではお馴染のいしわたり淳治が作詞を担当。リトグリの天真爛漫なキャラクターを生かした作品であると同時に、”彼氏との関係に悩む親友を励ます”という10代ならではのストーリーからは、従来にはあまり見られなかったリトグリの大人っぽい一面を感じ取ることが出来るはずだ。

さらに、カップリングも注目曲揃い。うららかなハーモニーに心洗われる「Happy Gate」は、「ソニー損保」のCMソングとしてお馴染み。また「Never ending dreamer」は、MBS春の高校野球「みんなの甲子園」のテーマソングとしてすでに話題となっているナンバーだ。シングルにこんなにもタイアップが付くのも、リトグリが勢いに乗るアーティストである証だろう。

そして、最後に収録されている「JOY」は、テレビでもお馴染みのヒャダインこと前山田健一が提供したナンバー。リトグリらしさを存分に引き出すゴスペル調の曲に仕上がっており、ポジティブな彼女たちの“今”をありありと映し出しているかのようだ。

それぞれの楽曲にカラフルなテーマを持たせ、聴き応え十分の内容に仕上がった今回のシングル。これほどまでの作品を生み出すことが出来たのは偏に、ボーカルグループとしての彼女たちの成長があったからこそだろう。果たしてこの先、彼女たちがどんな風に音楽シーンを席巻していくのか。リトグリ第2章からも、目が離せそうにない。

文:sujiwara

Little Glee Monster

Little Glee Monster

Little Glee Monster
ニューシングル「My Best Friend」
2016年5月11日発売
Amazon
iTunes

<CD>
1.My Best Friend
2.Happy Gate
3.Never ending dreamer
4.JOY
5.My Best Friend -instrumental- ※初回盤のみ収録

<DVD>
1.小さな恋が、終わった Music Video Making
2.小さな恋が、終わった Music Video

Little Glee Monster 公式サイト