【ライブレポート】祝・大盛況!「UTALABO presents WARBANG [ワーバン]」の模様をお届け!

【ライブレポート】祝・大盛況!「UTALABO presents WARBANG [ワーバン]」の模様をお届け!


MI-MI MI-MI【MI-MI】
・Road
・One Day
・Miss Nobody
・My Sweet I Love You

イベントもいよいよ佳境というタイミングで登場したのは、かつてガールズグループ:BRIGHTの一員として活動したMI-MI。彼女がステージに登場するのはBRIGHT解散後およそ3年ぶり。そのため、終始やや緊張した面持ちでしたが、ブランクをまったく感じさせない凜とした歌声で、彼女の復活を待ちわびていた多くのファンを魅了しました。この日のセットリストは、先日リリースされたEP「meets U-Key zone」の曲順を忠実に再現。ミディアム中心の構成ながら、「Miss Nobody」ではノリノリで歌い上げるなど、大人の魅力満点でした。

Twitter

嶋野百恵嶋野百恵【嶋野百恵】
・baby baby, service
・ためらいの糸
・Next Lounge
・Hot Glamour
・夜明け前 feat. KOHEI JAPAN

ジャパニーズR&Bを長きに渡ってリードしてきた嶋野百恵は、クラシックと呼べる名曲尽くしのいわゆる”神セトリ”で会場を魅了。基本的にMCを挟まず、ただひたすらに歌い上げていくスタイルが独特で、彼女からあふれる色っぽい空気感や緩やかなスキャットにゆったりと浸ることが出来ました。ラストには、盟友であるKOHEI JAPANが登場し、2ndアルバム「Roots」に収録されている「夜明け前」をコラボレーション。これには往年のファンをはじめ、会場も大盛り上がりでした。

Twitter

Sky's The LimitSky's The Limit【Sky’s The Limit】
・DESPERADO
・You Don’t Stop!! 〜STLのテーマ〜
・海の声
・The Day

圧倒的な黄色い声援を受けて登場したのは、今や沖縄を代表するボーカルグループのSky’s The Limit!メンバーの山本卓司が「DESPERADO」のアカペラを歌い始めて間もなく会場は静まりかえり、その美しい4声に誰もが酔いしれていました。その後もオリジナル曲の「You Don’t Stop!!〜STLのテーマ〜」で強烈なシャウトをお見舞いしたり、CMソングで大きな話題を呼んだ「海の声」を前田秀幸の三線演奏のもとで悠然と披露したりと、ファン以外の心まで掴む表情豊かなセットリストでした。

Twitter

CIMBACIMBA【CIMBA】
・NAVIGATOR
・Neva Eva
・Sex Dreams
・That’s Why I Love You
・何度でも君に恋をする
・LAST MAN

「ワーバン」のトリを飾ってくれたのはCIMBA。「NAVIGATOR」「Neva Eva」などライブでお馴染みの楽曲の数々に、会場のボルテージは見る見る最高潮に。「みんな歌うまいな〜」と他の出演者に敬意を示しつつ、自身もカリスマ性のある歌いまわしで存在感を放ちました。中盤には「デイイベントでこの曲を歌うのは少し恥ずかしい」と照れながら、UTALABOの白原ケンイチが直々にリクエストしたという「Sex Dreams」を披露。またこのようなイベント会場では滅多に歌われない名バラード「何度でも君に恋をする」も織り込むなど、隙の無い選曲でフロア中を惹き付けていました。

Twitter

WARBANG WARBANG WARBANG 全てのパフォーマンスを終えた後は、白原ケンイチの呼びかけによりこの日の出演者がステージ上に集結。満員のお客さんに見守られながら、「ワーバン」は有終の美を飾りました。

本当に皆さん歌が上手くて、最初から最後まで見逃せなかった「ワーバン」。日本のアーバンミュージックがこんなにも楽しい音楽なんだということをたくさんの人に知ってもらえた素晴らしい機会だったのではないでしょうか。気になったアーティストが出来た人は、ぜひ深く掘り下げてみてくださいね!それでは最後に、UTALABOの白原ケンイチさんからのメッセージをご覧ください。

<白原ケンイチ コメント>

「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」、皆さん楽しんで頂けましたでしょうか?たくさんの人のご協力と音楽を愛する力のお陰で、僕にとっても本当にかけがえのないイベントになりました。ご来場くださった方もそうでない方も、このイベントが導き出した幾多もの”カタチ”を頼りに、自分が好きな音楽をあらためて見つめ直してみてください。そして「こんなイベントが確かにあったんだよ」と、近くにいる人と感動を共有してもらえたら嬉しいです。これからも着実に、そしてあくまでも多様に、アーバンミュージックに触れられるチャンスを作っていけたらと思っていますので、引き続き応援のほどよろしくお願いします。ひとまずは、ワーバン最高!皆さん、本当にありがとうございました!!またきっと、お目に掛かりましょう!!

Twitter

*ライブレポートに続き、お客様スナップ、バックステージの記事も順次公開!どうぞお楽しみに!

WARBANG