【予習連載】2/20(土)開催「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」出演アーティスト特集Part.4

【予習連載】2/20(土)開催「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」出演アーティスト特集Part.4


はじめに


はじめまして。UTALABOでライターとして活動している白原ケンイチと申します。「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」。当サイト「UTALABO」にとって三回目となる主催イベントであり、僕にとってかけがえのないライブショウ。構想を練り始めたのは1年以上前。僕が別のサイトを運営していた頃にまで遡ります。僕は、R&Bをはじめとする日本産のアーバンミュージックが大好きです。アーバンミュージックを通して、たくさんの皆さんと楽しくコミュニケーションを取りたいと常々思っています。でももし、その魅力をここ日本の地に広めたいと思ったとき、「アーバンミュージックがアーバンミュージックである所以」だけを力一杯に伝えても、あまねく人々までaはきっと響かない。贅沢な考えかもしれないけど、僕にはアーバンミュージックに対して興味が薄い人をも、もはやしっかりと巻き込んでいきたいという強い希望がありました。

そのためにはまず、”アーバンである”以外の要素にも目を向け、感じ、その音楽が持つ多様性をなるべくキャッチーに届けたい。いや、届けなければならないのだと、この「UTALABO」に関わり始めたお陰で痛感したのです。そして、満を持してこの「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」を発起。アーバンミュージックならではの醍醐味を、そして「アーバンミュージックはこうである」ではなく、「アーバンミュージックにはこんな側面もあるんだよ」という自分なりの提案を、今回ご出演頂く素敵な出演者の皆様や、「UTALABO」で切磋琢磨する仲間と共に全力で体現しようと思っています。ぜひ当日、会場にあふれる最高級のパフォーマンスの中で、思いがけない”気付き”にたくさん出会ってください。そして、和+アーバンミュージック=ワーバンが誇る世界をちょっとでも気に入って頂けたなら、僕はこの上なく嬉しいです。

UTALABO 白原ケンイチ

連載 Part.1はこちら
連載 Part.2はこちら
連載 Part.3はこちら

<連載:WARBANG[ワーバン]出演アーティストファイル Part.4>


CIMBA<CIMBA>

独創的な世界観と歌声でファンの心を掴み続けるR&Bシンガーソングライター。2009年12月にリリースされた「REPLAY ~next lifetime~ feat. Mr. Low-D, DJ LAW」がライブやインターネットなどで火が付き、 瞬く間に大ヒットを記録。以降も名曲・名作を世に送り出し続け、シーンきってのオリジネイターとして活躍。またその人気は業界内でも高く、これまでに数多くのアーティストとのコラボレーションも経験している。

公式サイト
Twitter


CIMBA氏は僕から見て、音楽的にも人間的にも重厚な魅力が備わったアーティスト。元より僕自身が彼のファンで、今でも事あるごとにお世話になっているのですが、仮にそうした背景がなかったとしても、彼が備える野性味溢れるスタイルを崇拝しない手はなかったと言い切れます。彼の音楽に、嘘はありません。どんなに屈強で荒削りなストーリーも、そしてナイーブな心の内を切り取ったアプローチも、彼は決して恐れない。そのスケールはもはや、R&Bという概念をも優に飛び越えてしまうほど。事実、彼の等身大たる生き様にこそ魅了されている人も多いかと思います。何年経っても、何度観ても色褪せない、CIMBAだけが起こせるライブという名の奇跡。ご来場の皆様にもぜひ、心して味わって頂ければ幸いです。

<レコメンド>

「REPLAY ~next lifetime~ feat. Mr. Low-D, DJ LAW」
CIMBAと言えばこれ。驚異的なデジタルセールスを叩き出した2009年の代表曲。三位一体で築くメロディアスな展開もさることながら、輪廻転生をテーマに綴られた渾身のリリックにも胸が揺さぶられます。

「LAST MAN feat. AK-69」
ヒップホップ界の雄ことAK-69を招いた気迫凄まじいアップ。スタイリッシュに突き進むボーカル&ラップの華麗なる応酬や、ハンズアップ不可避な鼓舞的サウンドなど、”男が惚れる男”の真髄がこの一曲に。

<本人メッセージ>
CIMBAです。やる事もなくフラフラしてた10代の頃、夜の渋谷で突然出会ったヒップホップ、R&B。都会的なサウンドやリリック、ファッションやアティチュードは自分の人生を変えてしまうぐらい衝撃的で、どんだけ憧れたか。あの時出会ったアーバンミュージックに心撃ち抜かれたまま、今も歌い続けています。今回は、そんなアーバンミュージックがコンセプトのイベントを、日本のアーバンミュージックの聖地:club asiaで開催しちゃうということで、テンション上がりっぱなし。しかも主催者は、酔っ払って俺の歌を俺の耳元で全力で歌ってきたあのケンイチだっていうから、テンションマックスです。(※ここカットしたら説教です。笑)とにかく2/20は、皆で最高の夜を過ごしましょう!!

「UTALABO presents WARBANG[ワーバン]」特設ページ