【レビュー】FlowBack「SHAKE THE WORLD」〜Digz Inc.が全曲バックアップ。勢いを印象付ける初のCD作品

【レビュー】FlowBack「SHAKE THE WORLD」〜Digz Inc.が全曲バックアップ。勢いを印象付ける初のCD作品


MASAHARU、TATSUKI、MARK、REIJI、JUDAIで構成される男子5人組、FlowBack。歌やダンスのみならず、作詞作曲や振り付け構成、果てはグッズデザインまでを自ら手がける彼らは、群雄割拠のダンスボーカル界の中でもとびきりクリエイティブな存在として注目を浴びている。

そんなFlowBackが、満を持して初のCD作品「SHAKE THE WORLD」をリリースした。全収録曲のサウンド・プロデュースを気鋭のクリエイション・チームであるDigz Inc.が手がけた本作は、FlowBackが現在備えるフレッシュな気迫はもちろん、音楽としても最先端を標榜した意欲作に仕上がっている。

ちなみにDigz Inc.とは、三代目J Soul Brothersの大ヒット曲「R.Y.U.S.E.I.」などを手がけたSTYも所属する、日本を代表するクラブミュージック系のクリエイター・プロダクション。同組織の腕利きたちが織り成す高品質なサウンド・アレンジによって、タイトル・トラック「SHAKE THE WORLD」や「Crush On You」といったすでにライブでお馴染みのナンバーも、れっきとした音源作品として新たな魅力を放っている。

さらに、倖田來未や少女時代ら著名なアーティストのヒット・チューンを担当してきたHIROが、快活なフレーズの連続にアガること必至のダンス・ポップ「Wake Me Up」と、ユニークな曲構成が強烈な印象を残す幻覚的EDM「All This Time」の2曲を書き下ろし。いずれも外部のクリエイターならではの鋭いセンスが生かされており、FlowBackとの意外な化学反応を楽しむことが出来る。

なおFlowBackは、2月27日の大阪公演を皮切りに東名阪ツアーを実施。2016年式にアップデートされたホットなパフォーマンスが楽しみなところだが、まずは名刺代わりとして堂々誕生した本作で、彼らの躍動感あふれるスタイルを余すことなくキャッチしておくことをオススメする。

(文:白原ケンイチ)

FlowBack「SHAKE THE WORLD」FlowBack
ニューアルバム「SHAKE THE WORLD」
2016年1月15日発売
Amazon

1. Wake Me Up
2. SHAKE THE WORLD
3. Crush On You
4. All This Time
5. A.N.L

<ライブ情報>
「FlowBack LIVE TOUR 2016 “SHAKE THE WORLD”」
2月27日(土)大阪府 梅田ZEELA
3月5日(土)愛知県 CLUB SARU
3月6日(日)東京都 WWW

FlowBack 公式サイト