とびきりの夏を演出する名作が続々!7月の歌ものシングルレビュー後編!

とびきりの夏を演出する名作が続々!7月の歌ものシングルレビュー後編!


7月リリースの歌ものシングルレビュー、本日は後編をお届け!まだまだ注目作がてんこ盛りなので、この機会に一つ残らずチェックしてしまうことをお薦めします!それではさっそく、全16作品のレコメンド、スタート!

文:白原ケンイチ佐々木歩山本一馬菅原靖之/平結

JUJU 「PLAYBACK」

JUJU
「PLAYBACK」
2015年7月8日発売
CD+DVD (Amazon)

”インスタグラムの王様”ことニューキャマ系タレントのGENKINGが出演したMVが話題沸騰中!この夏をオシャレに彩るとっておきのアッパー・チューン。思わず海に駆け出したくなる事間違いなし。カップリングでは今までプラネタリウムでしか聴けなかったバラード「Eternity」がファン待望の音源化。(平)

SEKAI NO OWARI 「ANTI-HERO」

SEKAI NO OWARI
「ANTI-HERO」
2015年7月29日発売
初回限定盤 (Amazon)

映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の主題歌として話題のニューシングル。全編英詞という新たな施策のもと、“大切な人を守るためなら悪にもなる”と叫ぶ奇怪なラブソング。ヒップホップ的でダークなトラックの上に乗る、ラップとも歌ともとれないFukaseのボーカルが中毒性高めです。カップリングは、バンドと共に活動してきたデザイナーの結婚式へ向けたという暖かな曲「Home」で、表題曲との対比も聴きどころ。(菅原)

Dream Ami「ドレスを脱いだシンデレラ」

Dream Ami
「ドレスを脱いだシンデレラ」
2015年7月29日発売
CD+DVD (Amazon)

E-girlsの中でもトップクラスの人気を誇るDreamのAmiが待望のソロデビュー。KOSE ファシオ「本気のロング」篇CMソングとしてオンエアされているタイトル・トラックは、恋する女心を透明感のあるサウンドと歌詞で描き出した1曲。ボーカル面ではいつにも増してフェミニンな魅力を発揮しており、思わず聴き入ってしまった次第。カップリングには、ディズニーを代表する名曲の日本語カバー「Can’t Help Falling In Love ~愛さずにいられない~」も収録。(白原)

EXILE SHOKICHI「Don’t Stop The Music」

EXILE SHOKICHI
「Don’t Stop The Music」
2015年7月22日発売
CD+DVD (Amazon)

今EXILEで一番イケイケなこの男の2015年第一弾シングルは、暑い夏をさらにアツくする”熱量200%”のダンスチューン。カップリングでは毎回ラッパーを迎え、現行のUSメインストリームを意識した楽曲を披露してくれる彼ですが、今回もCRAZYBOY(三代目JSB・ELLY)やPKCZ(DJ MAKIDAI、VERBALら)を迎えた実験的ラインナップとなっており、ソロ活動ならではの彼の冒険心が垣間見えます。(山本)

AAA「LOVER」

AAA
「LOVER」
2015年7月29日発売
CD (Amazon)

デビュー10周年記念・7ヶ月連続シングルリリースの最後を飾るのは、AAAの王道である清々しいポップネスにダンスホールのリズムを掛け合わせた常夏仕様のアッパー。手がけたのは、彼らの楽曲「Believe」も手がけた女性シンガーソングライター、Miss-art。キラキラ感をこれでもかと押し出したプロダクトに脱帽です。(白原)

MAX「#SELFIE~ONNA NOW~」

MAX
「#SELFIE ~ONNA Now~」
2015年7月22日発売
CD+DVD (Amazon)

The Chainsmokersの「#Selfie」をカバーしたこのダンスナンバーは、まさに女の為にあると言っても過言ではありません!歌詞もミュージックビデオも強力なインパクトがあり、一度聴いたら耳から離れません。懐かしさと新しさが融合した強烈なサウンドにリンクする強気なMAXをご堪能あれ。(佐々木)