名ショット続出!「UTALABO presents FRESH RHYTHM」ライブレポート Part.2

名ショット続出!「UTALABO presents FRESH RHYTHM」ライブレポート Part.2


FlowBack FlowBack FlowBack FlowBack FlowBackFlowBack FlowBack

【FlowBack】
この日の出演者の中でひときわ黄色い声援を浴びていたのがFlowBack。フォーメーションが目まぐるしく変わる縦横無尽なダンス、そして笑いあり涙あり(?)のMCでオーディエンスの心をがっちり掴んでいたあたり、”男性ダンスボーカルグループの注目株”という立ち位置は決して伊達じゃないということなのでしょう。

Blue Vintage Blue Vintage Blue Vintage Blue Vintage

【Blue Vintage】
JUNとTaigaからなる音楽ユニット:Blue Vintageは、ボーカルとギターの二本柱で生々しい”歌もの”を体現。その熱量たるや本当に凄まじく、会場の外にまで気迫が伝わっているかのようでした。無論、6月にシングルリリースされた「Once Again」の高らかなパフォーマンスのパワーも絶大。

5IGNAL 5IGNAL 5IGNAL5IGNAL 5IGNAL 5IGNAL5IGNAL

【5IGNAL】
そしていよいよ、「FRESH RHYTHM」も終盤に。ラストはダンス&ボーカル界の強者たちによるユニット:5IGNALが登場し、会場のボルテージを一気にリード。瞠目せざるを得ないソリッドなパフォーマンスもはや相当な貫禄にあふれ、まさにイベントのトリらしいどっしりとした存在感で魅了してくれたように思います。”フェイント”をかました後の「ENCORE」も格好良かった!!

UTALABO ED UTALABO ED UTALABO ED

すべてのパフォーマンスが終了すると、この日の出演者がもう一度ステージへ。抜き打ちで感想を尋ねたりと、最後の最後まで楽しいひとときを共有しました。もちろん、記念撮影も!

以上、「UTALABO presents FRESH RHYTHM」本編のレポートでした。
あらためまして、出演者の皆さん、お越し頂いた皆さん、本当にありがとうございました!「UTALABO」を始めてまだ4ヶ月弱ですが、たくさんの方々にご協力頂けたお陰で、こんなにも素敵なイベントをクリエイトすることが出来ました。”歌もの”と呼ばれる世界は本当に計り知れません。僕らもまだまだ模索に明け暮れている段階です。だからこそ、これからも精一杯追求していきたいし、皆さんとその都度楽しんでいけたらと思っています!

イベントの方も今後、新しいものを随時提案していく予定です!
さっそく次の展開を計画中なので、これからも「UTALABO」のチェックをよろしくお願いしますね!そして最後に・・・・・・僕のMCにもお付き合い頂きありがとうございました!(笑)皆さんのエンジョイされている姿をステージ上という贅沢な場所から見られて幸せでした!またどこかで会えることを心から楽しみにしています!
「UTALABO presents FRESH RHYTHM」ライブレポート バックステージ&オーディエンス編はこちら!!