これだから倖田來未は最高だ!やりたい音楽に専心した傑作アルバム『WALK OF MY LIFE』

これだから倖田來未は最高だ!やりたい音楽に専心した傑作アルバム『WALK OF MY LIFE』


倖田來未

昨年、デビュー15周年のアニバーサリーイヤーに突入した倖田來未から、通算12枚目となるアルバム『WALK OF MY LIFE』が届けられた。

近年では、海外のメインストリームと何ら遜色のないクールなダンス・ナンバーも多く世に送り出してきた倖田來未。そのワールドワイドな攻勢ぶりを象徴するかのように、本作ではエッジの効いたハイクオリティなナンバーが大半を占め、従来のポップ&ガーリーな曲調は自然的に鳴りを潜める格好となった。

最先端テクノロジー 「オキュラスリフト」を用いたミュージック・ビデオも話題を呼んだ「Dance In The Rain」を皮切りに、シャウトも堪能にこなす姉御気質たっぷりの「Mercedes」、艶っぽい歌声が聴覚をなで回すフロア直下型ナンバー「Like It」、脳天気なまでにパーティーを謳歌する「House Party」など、序盤から強烈なアッパーがこれでもかと放たれ、「今までの倖田來未とは確実に何かが違う」と我々に驚嘆の種を容赦なく植え付ける。

シングル曲でもある「HOTEL」を挟んだ中盤以降は一旦落ち着くものの、そうそうたる海外クリエイターたちを招いた本格この上ないサウンドは留まることを知らず、R&B、ヒップホップ、ロックといったあらゆるジャンルを巻き込みながらアルバムに深みを与えていく。そして極め付けは、ラストに収録されている「WALK OF MY LIFE」。透明感のあるヴォーカルが印象的なこのバラードは、長きに渡って怒濤の流れを貫いてきた本作随一の清涼剤にして、倖田來未自身の生き様をありありと伝えるマイルストーンのような仕上がり。「人がどう思うかではなく 自分がどう生きたか」——このフレーズが耳に流れ込んできた瞬間、彼女が本作で徹底して貫いてきた信念の重みがずしりとのしかかった。酸いも甘いも噛み分けてきた15年選手の気合たるや、やはり格別だ。

倖田來未 『WALK OF MY LIFE』
2015年3月18日発売
rhythm zone

1. Introduction ~WALK OF MY LIFE~
2. Dance In The Rain
3. Lippy
4. Mercedes
5. Like It
6. House Party
7. Interlude ~Dance~
8. HOTEL
9. Gimme U
10. You can keep up with me
11. MONEY IN MY BAG
12. PIECE IN THE PUZZLE
13. Fake Tongue
14. Sometimes Dreams Come True
15. LIFE so GOOD!!
16. WALK OF MY LIFE

Amazon 購入ページ