【これだけは聴いておけ!】2015年上半期の傑作歌ものを、UTALABOライター:白原ケンイチが独自にピックアップ!【オリジナルのAWAプレイリストも】

【これだけは聴いておけ!】2015年上半期の傑作歌ものを、UTALABOライター:白原ケンイチが独自にピックアップ!【オリジナルのAWAプレイリストも】


2015年もあっという間に折り返し。未だぐずついた天気が続いておりますが、いよいよ7月に突入でございます!夏になると聴きたい音楽が劇的に増え、気持ちが前に前にはやってしまいがちなのですが、その前に私白原ケンイチは、UTALABOライターとして上半期の音楽をざっくり振り返ってみようと思います。もしかしたら皆さんそれぞれのシチュエーションにぴったりハマるBGMもあるかもしれないので、ぜひ一緒にチェックしていきましょう!そして記事の最後では、今話題のサブスクリプション・ツール「AWA MUSIC」と連携したプレイリストも公開。そちらの方もお楽しみに・・・!ではまず、2015年上半期傑作選 シングル編から!

文:白原ケンイチ

【シングル編】

  chay「あなたに恋をしてみました」
・chay「あなたに恋をしてみました」

三浦大知「Unlock」
・三浦大知「Unlock」

Shiggy Jr.「サマータイムラブ」
・Shiggy Jr.「サマータイムラブ」

I Don't Like Mondays.「Super Special」
・I Don’t Like Mondays.「Super Special」

モーニング娘。「青春小僧が泣いている」
・モーニング娘。’15「青春小僧が泣いている」

ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」
・ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」

サ上と中江「Too Shy Boy」
・サ上と中江「Too Shy Boy」

水曜日のカンパネラ「ディアブロ」
・水曜日のカンパネラ「ディアブロ」

THE CLASS「By Your Side」
・THE CLASS「By Your Side」

MACO「LOVE」
・MACO「LOVE」

70年代の歌謡曲や80年代のディスコなど、空前のレトロ・ブームに沸いた今年の上半期。特に、月9ドラマ「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」の主題歌に起用されたchay「あなたに恋をしてみました」や、ネオ・ブギーの地平を切り開いた三浦大知の「Unlock」、そして早くも多方面より注目が集まるShiggy Jr.のメジャーデビュー作「サマータイムラブ」などは、アーティストの個性も十分に発揮された秀作中の秀作に数えられるでしょう。

1stアルバム「TOKYO」のリリースを今月末に控えるI Don’t Like Mondays.や、着実にスターダムへの階段を上っているゲスの極み乙女。ら、バンド勢も大いに健闘。前者も後者も、ソウルやファンクといった往年のグッド・ミュージックをキャッチーに消化している点がかなり僕好み。ほかにも、洒脱なシティ・ポップを奏でるceroや土臭さ全開の音楽性で我が道を行く思い出野郎Aチームなど、上半期だけでもユニークなバンドが数多く台頭して参りました。